アプリガイド+

  Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | 豆知識 | welcome |


注意!iOS11へアップデートする前に確認

iPhone / iPad の写真・動画をパソコンに転送する方法(2/2)

iPhone / iPad で撮影した写真や動画をパソコンへ転送する方法は色々ありますが、 iPhone とパソコンを USBケーブル接続して、写真・動画を転送する方法を Windows OS (XP / Vista / 7 / 8)別にご紹介します。 アプリやデバイスを使って転送する方法については ここ を参照ください。
事前準備: iOS端末とパソコンを iOS端末付属の USBケーブルで接続しますが、パソコンへ iTunes がインストールされていると 「自動同期」する場合がありますので、USBケーブルで接続する前に自動同期しない設定にしておきます。 (自動同期しない設定方法は ここ を参照ください。)

【Windows 8の場合】

(1) iPhone 付属の USBケーブルで、iPhone とパソコンを接続します。
(2) デスクトップ画面の左下の角を右クリックします。
(3)「エクスプローラー」を選択します。
(4) ポータブルデバイス欄に出てくる「 iPhone( iPad )」を右クリックします。
(5)「画像とビデオのインポート」を選択します。
(6) 画像とビデオを検索中になるので、しばらく待機します。
(7)「インポートする項目を確認、整理、グループ化する」を選択し、「次へ」を選択します。
(8) 保存したい写真にチェックを入れ、「インポート」を選択します。
(9) 写真の取り込み中になるので、しばらく待機します。
(10)写真の取り込みが完了するとフォルダが開きます。写真や動画データの不足がないか確認します。

【Windows Vista/Windows 7の場合】

(1) iPhone 付属の USBケーブルで iPhone とパソコンを接続します。
(2)「自動再生」の画面が表示されたら、「デバイスを開いてファイルを表示する」を選択します。
(3)「Internal Storage」を選択します。
(4)「DCIM」を選択を選択します。
(5)「8600KMZO」を選択します。
※カメラロール内の写真が1001個以上になると「823WGTMA」フォルダが作成されます。
※以前のiOSの場合は「800AAAAA」と表示されます。
(6) 転送したいファイルを選択します。
(7) 選択したファイル上で右クリックし、「コピー」を選択します。
(8) パソコンの転送先フォルダを開きます。
(9) パソコンの転送先フォルダ上で右クリックし、「貼り付け」を選択します。
(10)コピーが開始されるので、終了するまで待ちます。

【WindowsXPの場合】

(1) iPhone 付属の USBケーブルで iPhone とパソコンを接続します。
(2) 自動的に「スキャナとカメラのウィザード」が立ち上がります。
(3) ウィザードが開始されます。 「次へ」をクリックします。
(4) 転送したい画像にチェックを入れます。
  なお、最初からすべての画像にチェックが入っているので、必要な画像だけ転送したい場合は、  「すべてクリア」をクリックしてからチェックし、「次へ」をクリックします。
(5)保存先を選択します。
 「コピー終了後に画像をデバイスから削除する」にチェックを入れると、転送した画像をiPhoneから削除します。  「次へ」をクリックします
(6)転送と削除が始まります。
(7)「作業を終了する」にチェックが入っていることを確認し、「次へ」をクリックします。
(8)「完了」をクリックします。
 自動的にエクスプローラーが開き、転送した画像の一覧が表示されます。

その他

パソコンの画像を iPhone / iPad に転送する方法はここを参照ください。



免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.