HOME:iPhone/iPad/Android/PC について、使って良かったアプリや便利な使い方、活用方法をご紹介します!!

アプリガイド+

 Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | Q&A | 豆知識 | 定番アプリ | ゲームアプリ | 周辺機器 | 用語解説 |

データ通信量が無制限で使える格安SIMプランのご紹介
DAZON(ダ・ゾーン) ; Jリーグなどのスポーツ動画配信サービス(docomo ユーザーなら税抜月額 980円)
次期 iPhone うわさ&予想まとめ
■iPhone 落下防止にバンカーリング

iPhone のモバイルデータ通信量を節約する方法

iPhone などのスマートフォンの契約ではモバイルデータ通信を契約量(例えば 3GB / 5GB / 7GB など)を超過して使うと通信速度制限されます。 その場合通信速度は最高速度 128kbpsになります。 この速度ですとメールやLINEのメッセージぐらいは使えますが、WEBページを1ページ表示 するのにも時間がかかりますし、動画視聴はほぼ不可能です。 そこで iPhone においてモバイルデータ通信量を節約する方法をご紹介します。 その為には、データ量の多い通信は Wi-Fi に接続時して行うことや自動的に行われるデータ通信を止めること、データ通信量を節約できるアプリを使うことが効果的です。 ただし、自動のデータ通信を止めると不便になる場合もありますので、自分の使い方に合わせて設定をしてみてください。
※自分が使ったデータ通信量は色々な方法で知ることができますので「iPhone で使ったデータ通信量を知る方法」を参照ください。 例えばアプリ『DataMan Next』 を使うとリアルタイムで知ることができるので使いすぎを防げます。
※どんなネットサービスを使えばどれぐらいのデータ通信量になるかは大まかでいいので知って使ったほうが良いでしょう。 「データ通信量 1GBでどのくらい使えるのか? 」を参照ください。

●ネットサービスを使う時にはできるだけ Wi-Fi を使う。

特に多量のデータを使うネットのサービス例えば動画(YouTubeやニコニコ動画等)を視聴するときにはモバイルデータ通信は使わないで Wi-Fi を使います。 動画はネットサービスの中でもトビ抜けて多量のデータ通信量をつかいます。 動画の種類にもよりますが、例えば 1時間で 0.5GB とか 1.0GB 使います。 ですからネット上の動画を視聴すれば短時間で通信速度制限される可能性があります。 Wi-Fi を使えない場所で動画を視聴したい場合は、予め iPhone に動画を入れておく方法があります。 アプリや音楽などコンテンツのダウンロードも Wi-Fi 接続時だけにします。 見ることがわかっている WEBページも予め Wi-Fi 接続時にダウンロードしておいて閲覧します。 Wi-Fi を使う方法については「Wi-Fi を使うためのサービスやプランのご紹介」を参照ください。

● WEBプラウザアプリは「Opera Mini」を使う。

「Opera Mini」には「データ圧縮機能」があります。 これはブラウジングするときにサーバーでデータを圧縮してからユーザーの端末に送信する機能です。 これで「Opera Mini」は 70%から90% 通信量を節約できます。 この機能は基本的にはモバイルデータ通信のときだけ機能し Wi-Fi のときには機能しません。

●アプリごとにモバイルデータ通信での利用を制限する。

モバイルデータ通信では使いたくないアプリの利用制限を設定します。
「設定」>「モバイルデータ通信」でアプリごとにモバイルデータ通信の利用を「オフ」

●アプリの自動更新(自動アップデート)はしない。

アプリの更新は便頻繁に行われますので 自動更新しないようにします。
「設定」>「iTunes&App Store」→「自動ダウンロード」→「アップデート」を「オフ」

●「バックグランド更新機能」は必要最小限にする。

アプリがコンテンツをバックグラウンドで自動的に更新する機能をオフにします。
「設定」>「一般」>「Appのバックグラウンド更新」を「オフ」あるいはアプリごとに「オフ」

● iCloud の同期アプリは必要最小限にする。

iCloudの 同期が必要ないアプリは同期ないようにします。
「設定」>「iCloud」> 「メール、連絡先、カレンダー・・・」などの中から同期不要なアプリを「オフ」

●使わないときは機内モードにしておく。

iPhone を使わないときは「機内モード」にします。 すべての通信が OFF になりますが、それでも良い場合は「機内モード」にします。

●「診断/使用状況」は送信しない。

診断データと使用状況データの自動送信を停止します。
「設定」>「プライバシー」>「診断/使用状況」で「送信しない」を「オン」

●「Siri」はオフにする。

Siriはデータ通信を使いますので、不用意に稼働してモバイルデータ通信を使わないようにオフにします。
「設定」>「一般」>「Siri」>「Siri」をオフ

●メール/連絡先/カレンダーのデータの取得を制限。

新規データをサーバから自動受信することを中止してデータ通信量を節約します。
「設定」>「メール/連絡先/カレンダー」>「データの取得方法」で「プッシュ」を「オフ」

●YouTubeアプリ使用時の通信量を節約する。

「YouTube」アプリ使用時には、Wi-Fi接続時のみ HD再生するようにします。
アプリ画面右上にあるマーク>「設定」>「Wi-Fiの時のみHD再生」を「オフ」

● Facebook の動画自動再生はオフにする。

「Facebook」アプリの設定で動画の自動再生をオフにするか、Wi-Fi接続時のみ再生するように設定しておきます。
BIGLOBE 格安SIM iPhoneSE が月額 2,980円(データ通信3GB + 端末代金)から利用できます。
UQ mobileiPhone5s が月額 1,980円(データ通信2GB + 無料通話60分 + 端末代金)から利用できます。通信速度も速いです。
毎日確認 Amazonタイムセール】お得な商品が次々登場
【30日間無料で体験】『Amazonプライム会員』は送料無料以外にも特典がいっぱい!
【最初の6か月は無料】『Amazon Student』学生さんはもっとお得にAmazonをつかえる!
Fire TV Stick】を使えばテレビで YouTube / dTV / Hulu / Netflix などを楽しめます。
【海外で Wi-Fi】レンタル・モバイルルーター「イモトのWiFi」なら早めの予約で最大 15%お得

ご覧頂きありがとうございます。

iPhone 便利ですよね。 自分は iPhone3GS から使っていますが、便利な一方、未だにわからないことがあります。 そこで、日々覚えた使い方や気になるアプリをメモとして記録してみました。 このサイトをご覧頂いたかたの参考に少しでもなればと思います。 新しくメモしたものは トップページ で公開しています。 また、アプリの割引セール情報もご紹介しています。 特に iPhone 初心者には「iPhone入門」が参考になると思います。

アプリセール情報

アプリセール情報がメールで届きます。
登録はここを参照ください。

2017/02/18】アプリセール情報
□『ルーヴル美術館 HD』ルーヴル美術館アプリ
ルーヴル美術館所蔵の有名な絵画を鑑賞できるアプリです。
□『dB meter - 騒音測定』騒音測定アプリ
iPhoneで騒音測定ができるアプリです。
□『ウォーリー& Friends!』「ウォーリーをさがせ!」のアプリ
「ウォーリーをさがせ!」のアプリ版です。

よく読まれている記事

データ通信量 1GB でどの位使えるのか?
iPhone/iPadとPC間でデータ転送方法
iPhone/iPadでEXCEL/WORD編集する方法
iPhoneの画面をテレビに映す方法
iPhoneの「その他」を削除する方法
iPhoneの容量が不足したときの対策
iPhoneを海外で使う方法
iPhoneでSDカードが使える機器
iPhoneバックアップやデータ移行方法
iPhoneの写真を印刷する方法
スマートフォン料金を安くする方法

Amazonプライム

「Amazonプライム」は送料が無料になる以外にも特典がたくさんありますのでご紹介します。
●プライム・ビデオ:映画やテレビ番組が見放題。
●プライム・ミュージック:100万曲以上の楽曲が聞き放題。
●プライム・フォト:デジカメやスマホで撮影した写真を、クラウド上に容量無制限でバックアップできる。
●プライム・ナウ:首都圏近郊など一部のエリアで、対象商品を1時間以内に届けてくれる。
●会員限定タイムセール:通常のユーザーより30分早くタイムセールに参加できる。
●Kindleオーナーズライブラリー:対象のKindle本から好きなタイトルを毎月1冊無料で読める。
●Amazonパントリー:食品や日用品を一箱あたり290円の手数料で届けてくれる。
●Amazon定期おトク便 おまとめ割引:日用品やサプリ、食品など、対象商品を3個以上まとめて発送すると最大15%オフになる。
●「Kindle電子書籍リーダー」は通常8,980円ですがプライム会員なら¥4,980 で購入可能。
●「Fire タブレット 8GB」は通常8,980円ですがプライム会員なら¥4,980 で購入可能。

「Amazonプライム」は税込年会費 3,900円(ひと月換算325円)で利用できますが、「Amazonプライム無料体験」を使えば30日間無料で体験することができます。さらに、学生さんには、よりお得な「Amazon Student」(最初の6か月は無料、その後年会費 1,900円(ひと月換算159円))もあります。






免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.