アプリガイド+

 Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | 豆知識 | 定番アプリ | ゲームアプリ | 周辺機器 | 用語解説 | welcome |

Apple 新製品発表「iPhone 6s / iPhone 6s Plus / iPad Pro / Apple TV」

Apple は米国現地時間 9月 9日午前10時(日本時間9月10日午前2時)に発表会を開催しました。 1.iPhone シリーズの後継機「iPhone 6s / iPhone 6s Plus」、2.「iPad Pro」登場、3.Apple TV の後継機、4.Apple Watch の後継機などが発表されましたのでご紹介します。
参考情報として、『「iPhone 6s / iPhone 6s Plus」と「iPhone 6 / iPhone 6 Plus」スペック比較』や 『iPhone 5s / iPhone 5c / iPhone 5 / iPhone 4s スペック』については ここ を参照ください。 スマートフォンを比較する参考になればと思います。

1.iPhone シリーズの後継機「iPhone 6s / iPhone 6s Plus」

(1)「3D Touch」搭載

iPhone 6s シリーズは画面を押した圧力の違いを反映して操作できる機能「3D Touch」がついた。 圧力を検知したことを細かい振動によって伝える。 ゲームの入力操作をより感覚的にできるほか、画面上に表示されたボタンを強く押すことで主な機能のリストが表示され、操作を簡単に選べるようになった。

(2)カメラ

背面カメラは 1200万画素、インカメラは 500万画素になった。 より高速はオートフォーカス機能になったほか、暗い場所での撮影能力向上した。 高精細の4K動画も撮影可能。

(3)「A9」CPU搭載

CPUのパフォーマンスは最大70パーセント、GPUのパフォーマンスは最大90パーセント高速化。

(4)その他

予約注文開始は 9月12日、発売は 9月25日
新しい色としてローズゴールドが追加。
アルミ合金で本体の強度を向上。
指紋認証ボタンの認識速度は2倍。
Androidスマホからの乗り換え時のデータの移行サービス。

2.「iPad Pro」登場

iPad の新モデル「iPad Pro」は現状の 9.7インチが 12.9インチになった。
ノートパソコンの処理速度を上回り、デスクトップパソコン並みの処理能力を持たせた。
画面を分割し、複数のソフトが同時に使える。
専用のペンにより繊細なペン入力が可能になった。
純正のキーボードも開発して使いやすさを高めた。
電池の標準持続時間は10時間。
端末の四つの角にスピーカーをつけ、音響性能を向上させた。
価格は 799ドル(約96,000円)から。

3.Apple TV の後継機

「Apple TV」が約3年ぶりにモデルチェンジされた。
音声入力によりコンテンツの検索がしやすくなった。
リモコンが付き、身ぶりでも操作可能。
価格は149ドル(約18,000円)から。

4.Apple Watch の後継機

腕時計型端末「Apple Watch 」では、仏高級ブランド、エルメスが専用の革バンドを開発した。 スポーツモデルに新色のローズゴールドなどを加えた。10月発売。

5.参考

参考になる Apple Webページは ここ を参照ください。





免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.