アプリガイド+

  Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | 豆知識 | welcome |

【注目ニュース】
写真プリントが 1枚3円(8/31日まで)
Youtubeをテレビで見る方法

iPhone / iPad 内の写真を SDカードに移す方法

iOS端末(iPhone / iPad)で撮影した写真を SDカードに移す方法を、
1.パソコンがある場合
2.パソコンがない場合
でご紹介します。

1.パソコンがある場合

事前準備: iOS端末とパソコンを iOS端末付属の USBケーブルで接続しますが、パソコンへ iTunes がインストールされていると 「自動同期」する場合がありますので、USBケーブルで接続する前に自動的に同期しない設定にしておきます。 (自動同期しない設定方法は ここ を参照ください。)

(1)パソコンのコピー機能を使う方法

パソコンがあれば、iPhone→パソコン→SDカードの順に写真をコピーします。 iPhone からパソコンへの写真を移すのは非常に簡単です。 操作だけなら1分もかかりません。
iOS端末 とパソコンを 付属の USBケーブルで接続して、写真・動画を転送する方法です。
パソコンの操作に慣れたひとなら、コピー&ペーストで転送できます。 (操作ミスによるドラブル防止の為に、ファイルの移動よりコピーをオススメします。)
(1) iOS端末に付属してきた USBケーブルで iOS端末とパソコンを接続します。
(2) パソコンの「コンピュータ」あるいは「マイコンピュータ」を開きます。
(3)「エクスプローラー」が開いて中にデバイスの一覧が表示されるので、「iPhone」や「デジタルカメラ」 ( XP では iPhone はデジタルカメラと表示される)を探します。
(4) 「iPhone」 を開くと中にフォルダがあります。フォルダの中にカメラロールの写真が保存されています。
(5) あとはコピーしたい写真・動画を選択して、コピー&ペーストでパソコンへ転送します。
実際のパソコン操作は OS ごとに画面や表現が異なりますので、上の説明でピントこない方は ここ を参照ください。
以上で、iOS端末からパソコンへ写真はコピーできるので、後はパソコンから SDカードへ写真をコピーします。

(2)パソコン・ソフト「AnyTrans」を使う方法

(1)でご紹介したようにパソコンのコピー機能を使えば、iPhone内の写真を SDカードに転送できます。 その他にも、パソコン・ソフト「AnyTrans」を使えば、簡単な操作で転送できます。 「AnyTrans」は、iOS端末とパソコン間で相互に色々なファイル(データ)を簡単に転送できるソフトです。 写真以外にも動画、音楽、連絡先、メモ、アプリなども転送できます。 ソフトの詳細は次のリンク先を参照ください。
AnyTrans」iOS端末とパソコン間でファイル転送ソフト

2.パソコンがない場合

パソコンがなければ、iPhoneに直接接続して使えるSDカードリーダー『i-FlashDrive』や 無線を利用して SDカードを読み書きできる Wi-Fi 対応SDカードリーダ『AirStash(MAS-A02A)』を使えば、iPhoneの中の写真を直接 SDカードへ転送できます。 操作は、専用の無料アプリを使ってします。 機器の詳細は次のリンク先をご確認ください。
■『i-FlashDrive 』iPhone対応SDカードリーダー
■『AirStash(MAS-A02)』Wi-Fi 対応SDカードリーダー

関連情報

参考:SDカードの写真を iPhone / iPad に移す方法






免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.