アプリガイド+

 Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | 豆知識 | 定番アプリ | ゲームアプリ | 周辺機器 | 用語解説 | welcome |

スマートフォンの通話料金を安くする方法

スマートフォン(iPhone,Android)の契約で「電話し放題」を選択していない場合の通話料金は 20円/30秒+消費税です。 これを安くできる方法がありますのでご紹介します。 例えば1.IP電話サービスを利用する方法、2.電話料金を安くできるサービスを利用する方法、3.無料通話サービスを利用する方法 です。 但し、1と3はデータ通信を使いますので、モバイルデータ通信で利用した場合通信量には気を付けないと通信速度制限される場合があります。

1.IP電話サービスを利用する方法

スマートフォンで使える IP電話サービスには 「050 plus」や 「SMARTalk」などがあります。 050 で始まる電話番号をもらえるのでキャリア電話の様にその番号で電話をかけたり受けたりできます。 例えば「050 plus」の場合基本料金は 300円/月+消費税で、通話料金は固定電話には 8円/3分+消費税、携帯電話には 16円/1分+消費税です。 同じ「050 plus」利用者間では無料で通話でき、さらに海外からでも日本と同じ通話料金でかけることができますので海外旅行に行くかたにはさらにオトクです。

2.電話料金を安くできるサービスを利用する方法

G-Call」は、携帯電話や固定電話に格安で電話ができるサービスです。
通常、携帯電話から国内の携帯電話や固定電話への通話料金は「20円/30秒+消費税」が多いですが、 G-Callサービスを利用すると「10円/30秒」(消費税はなし)で電話できます。 契約している電話回線を使った通話ですので、音質は利用されている電話回線と同等です。

3.無料通話サービスを利用する方法

無料通話サービスには 「LINE」や 「Skype」などがあります。 同じアプリ(サービス)を使う人同士は無料で会話できます。 固定電話や携帯電話には無料で電話することはできませんが、オプションサービスを利用すれば有料で固定電話や携帯電話に電話することもできます。

※スマートフォン料金を安くする方法は ここ を参照ください。
※注意:プランや金額は記事を書いたときのものですので、実際に利用する場合はご自身で確認の上ご利用ください。





免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.