アプリガイド+

 Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | 豆知識 | 定番アプリ | ゲームアプリ | 周辺機器 | 用語解説 | welcome |

公開した情報

【2018/06/01-2018/07/08】
□『ウェザーニュースタッチ』天気予報アプリ
「ウェザーニュースタッチ」は、世界最大の民間気象情報会社ウェザーニューズ社の公式アプリです。 続きは・・・
Googleでインターネットの通信速度を計測
Googleでこのインターネットの通信速度が計測できますので、その方法をご紹介します。 続きは・・・
今さら聞けない;「マイフォトストリーム」と「iCloudフォトライブラリ」
iOS端末(iPhone,iPad,iPod)で撮影した写真・ビデオなどを管理できる、Appleが提供しているサービスに「マイフォトストリーム」と「iCloudフォトライブラリ」があります。 端末のストレージ容量は限られていますので、これらのサービスを使えば、本体ストレージ容量を気にしないで写真を管理できます。 続きは・・・

□『Google ToDo』タスク管理アプリ
「Google ToDo」は、タスク管理アプリアプリです。 Googleが提供しているサービスには、タスク管理がありますが、通常は、Web版のGmailやGoogle カレンダーから利用できます。 続きは・・・
今更聞けない;Wi-Fi入門 - 無線LANルーター設定(ルーターモードとAPモード)
自宅でインターネットを無線(Wi-Fi)で使うため無線LANルーター設定(ルーターモードとAPモード)についてご紹介します。 続きは・・・

□『電池予報 2』バッテリー管理アプリ
バッテリー切れ時刻の予報はもちろん、自分で設定した目標時刻までバッテリーを持たせる使い方をリアルタイムでガイドする新感覚のバッテリーアプリです。 続きは・・・
□『PCM録音』ボイスレコーダーアプリ
「PCM録音」は、高音質で録音できるシンプルなボイスレコーダーアプリです。 録音形式は劣化のない非圧縮形式PCM(WAV)と、AAC形式を選択できます。 続きは・・・
「Googleマップ」のアプリで行動を記録する方法
「Googleマップ」アプリを使えば、自動的に自分の行動(訪れた場所や滞在時間、移動手段、移動距離、ルートなど)を「タイムライン」として記録できます。 1日の行動アーカイブとして役立ちます。 続きは・・・
□『NHK 2018 FIFA ワールドカップ』FIFAワールドカップ視聴アプリ
「NHK 2018 FIFA ワールドカップ」は、開催中の 2018 FIFA ワールドカップを視聴できるアプリです。 単に地上波の中継を視聴できるだけでなく、色々なアングルのカメラ映像、例えば1回のゴールを12のアングルで見ることができます。 続きは・・・
iCloudへの写真保存とパソコンへの移行方法
iOS端末(iPhone/iPad/iPod touch)で撮影した写真は、iCloudに保存できます。 保存した写真は、パソコンへ移行(転送)することができます。 そこで、保存と移行方法をご紹介します。 続きは・・・
□『Battery Life』バッテリー診断アプリ
iPhoneのバッテリー状態を診断できるアプリです。 このアプリを使って「バッテリーの磨耗状況」を見れば劣化状態を確認できます。 続きは・・・
□『バッテリーライフ for iPhone』電池/通信量/ストレージ管理アプリ
「バッテリーライフ for iPhone」は、iPhoneのバッテリーとデータ通信量、ストレージの管理ができるアプリです。 iPhoneの動作が重いとか、バッテリーの減りが速いようだ、速度制限になることが多いなどの不便を感じているかたに役立つアプリです。 続きは・・・
□『Alfred Camera』防犯カメラアプリ
「Alfred Camera」はスマートフォンを監視カメラとして活用できるアプリです。 このアプリとスマートフォンを使えば、赤ちゃんやペット、自宅の監視モニタとして利用できます。 映像確認用のモニターとしてと監視カメラ用としての合計2台のスマートフォンを使います。 続きは・・・
□『節電バッテリーマニア』システムモニタリングアプリ
「節電バッテリーマニア」はバッテリーの残り容量やメモリーやストレージの使用状況を分かりやすくモニタリングしてくれるアプリです。 バッテリー状況を表示してくれる機能や、バッテリー節電に関するヒントを表示してくれます。 続きは・・・

Wi-Fiが遅い場合の対策
自宅のWi-Fiを使って、iPhoneやiPad、パソコンなどでインターネットを利用しているかたは多いと思います。 通常Wi-Fiを使えば快適にインターネットを利用できるわけですが、そうでない場合もあります。 そんな場合どのように対応したら良いかをご紹介します。
自宅でWi-Fiを利用している方の多くは、固定回線(光、CATV,ADSL)を契約して、それに無線LANルーターを接続している場合が多いと思いますので、このような利用者を想定して説明しますが、そうでない場合も参考になることがあると思います。 尚、そもそもWi-Fiについてあまりわからないという場合には、次のリンク先が参考になると思います。
参考:3G/4G と Wi-Fiって何?
ご紹介するのは、つぎの7つの項目についてです。 1の速度が遅い原因を調べるは、主にトラブルが発生して遅いあるいは、使えなくなった場合についての説明です。 1以外については、インターネット回線やWi-Fi環境を準備する際の注意どころを中心に説明しています。
1.速度が遅い原因を調べる
2.無線LANルーターの設置場所を見直す
3.無線LANルーターを見直す
4.中継機を使う
5.適切な通信帯域を使う
6.LANケーブルを見直す
7.プロバイダを見直す
続きは・・・

□『Camera+2』多機能カメラアプリ
「Camera+2」は、人気のカメラアプリ「Camera+」の後継アプリで、大幅にリニューアルされています。 続きは・・・
□『Phoster』写真加工アプリ
「Phoster」はポスターや様々な招待状を作成できる写真加工アプリです。 写真と約 190種類以上のテンプレートを組み合わせることで、ポスターやフライヤーのようにデザインした画像を簡単に制作できます。 続きは・・・
□『Office Lens』スキャナ&日本語OCRアプリ
「Office Lens」はスマートフォンのカメラで撮影した文書やホワイトボードを自動できれいに補正して取り込むことができるスキャナアプリです。 マイクロソフトが提供しているアプリなので、Wordなどへの変換や OneDrive にも対応しています。 続きは・・・






免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.