アプリガイド+

 Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | 豆知識 | 定番アプリ | ゲームアプリ | 周辺機器 | 用語解説 | welcome |

『Send Anywhere (ファイル転送・送信)』ファイル転送アプリ

『Send Anywhere』は、iPhone と他の端末間で画像、動画、音楽ファイル、ドキュメント、圧縮ファイル、連絡先などのファイル転送ができるサービスに対応したアプリです。
このサービスは、iOS端末(iPhone / iPad)、Android端末、パソコン(Windows / Mac)などで、それぞれの端末に対応したアプリや WEBブラウザを使って利用できます。
メールに添付してファイルを送る場合、メールシステムにより送信できるサイズには制限がありますので、動画など少し大き目のファイルは送信できませんが、このアプリのサービスなら大きなファイル(最大10GB)も送れます。 (メールで送信する場合のサイズについては「iPhoneから添付ファイル(写真等)を送る時の注意−最大容量に注意−」が参考になると思います。)
使い方は簡単で、煩わしい会員登録やログインの必要なしでインストールすればすぐに使用可能です。 Dropbox や Googleドライブを使えば、大きなサイズのファイルを送信できますが、登録やログインの作業が必要ですが、このアプリ(サービス)ならそんな手間は不要なのでお手軽に利用できます。 送信側と受信側の両方の端末にアプリをインストールしておけば、6桁のキーを入力するだけという簡単操作でファイルが送れます。 なので 6桁のキーを教えるだけで他人にもファイルの転送ができます。 アプリだけでなく Webブラウザ版 もあるのでスマートフォンとパソコン間でのファイル転送も簡単にできます。 転送するファイルは、写真や動画、音楽などを劣化することなく送信できます。
App StoreSend Anywhere (ファイル転送・送信)





免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.