HOME:iPhone/iPad/Android/PC について、使って良かったアプリや便利な使い方、活用方法をご紹介します!!

アプリガイド+

 Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | Q&A | 豆知識 | 定番アプリ | ゲームアプリ | 周辺機器 | 用語解説 |

ホボ毎日 iPhone ニュース&アプリ紹介
iPhone 7/7 Plus / 6s/6s Plus / 6/6 Plus / 5s / 5c / 5 の SIMロック解除

iPhone入門;iPhone 7 / 6s / SE を買ったら最初にやること

iPhone ( 7/7 Plus / SE / 6s/6s Plus など) を買ったら最初にやることをご紹介します。 iPhone を購入して、実際に手にするとワクワク感もマックスだと思います。 ところでイザ使い始めようとしたときに、最初になにをすれば良いのかわからないという方も多いと思います。 そこで iPhone を使い始めるときにやっておいたり知っておいたほうが良いことをご紹介します。 iPhone 入門者から初級者を想定して内容をまとめていますが、データバックアップやデータ移行など機種変更される場合に参考になる情報もご紹介しています。 紹介するのは、つぎの情報です。
1.データ引き継ぎ方法
2.キャリアメール設定、電話帳データ移行、Apple ID などについて
3.やっておいたほうが良い設定
4.節電設定
5.モバイルデータ通信量節約方法
6,iTunes Storeについて
7.iTunes の準備
8.iPhone に入れておきたいアプリ
9.アプリのダウンロードについて
10.マニュアルを見る方法について
11.iPhoneの空き容量が不足したときの対策
12.不具合が発生した場合の対応
13.修理について
14.スマホの回線料金を安くする方法
15.スマホの通話料金を安くする方法
16.便利な機器(モバイルバッテリー、スピーカー、キーボードなど)
17.関連知識
まったくの iPhone 初心者の方なら「10.マニュアルと基本的な操作について」を最初に読んだほうが参考になると思います。 iPhoneには紙のマニュアル(ユーザーガイド)はありませんが、Appleがネット上に公開されていますので、それをiPhoneで読めます。 Webページ版と電子書籍版があります。Webページ版はアプリ「safari」で、電子書籍版はアプリ「iBooks」で読むことができます。

1.データ引き継ぎ方法

これまで iOS端末(iPhone/iPad) や Android端末を使っていたのならデータの引き継ぎができます。 iOS端末同士ならパソコンや iCloud を使えばほぼすべてのデータや設定を引き継ぎできます。 Android端末からはアプリを使えばデータ(連絡先、カレンダー、写真、動画)を移行できます。 具体的な方法は「iPhone のバックアップやデータ移行方法」を参照ください。

2.キャリアメール設定、電話帳データ移行、Apple ID などについて

キャリアメールの設定やガラケーからの電話帳データ移行については携帯電話会社ごとに異なります。 iPhone / iPad を使うには Apple ID が必ず必要になります。これまで Apple ID や iCloud を登録したことがない方は設定しておきます。 詳細は「Apple ID と iCloud ID って何?」を参照ください。

docomo の場合:

(1)ドコモメールの利用方法、 (2)迷惑メールの設定、 (3)Apple IDを設定する、 (4)電話帳データを移行する、 (5)ドコモメールを新規作成する・見る・返信する、 (6)パスコードを設定する、 (7)docomo Wi-Fi(spモード)を利用する、 (8)アップデート方法、 (9)iPhoneユーザガイドのご紹介などについては、ここ をご確認ください。

SoftBank の場合:

(1)以前の携帯電話の電話帳データを iPhone へ移す、 (2)iPhone で利用できる各種メールを設定する、 (3)メール(@i.softbank.jp)、Wi-Fiをまとめて設定する、 (4)データ消失、紛失・盗難に備える、 (5)電話のかけ方と文字の入力方法を覚える、 (6)メールをつかう (7)インターネットをつかう などについては、ここ をご確認ください。

au の場合:

(1)Apple ID取得、 (2)アドレス帳移行、 (3)メール設定、 (4)Wi-Fi設定、 (5)バックアップ、 (6)ソフトウェアアップデートなどについては、ここ をご確認ください。

3.やっておいたほうが良い設定

使うときにやっておいたほうが良い設定例です。 パスコートはセキリティ上重要ですので面倒でも設定して使うことをオススメします。
●パスコード設定
●紛失したiPhoneを探すための準備設定
●バッテリー残量%表示 オン/オフ
●キータッチサウンド オン/オフ
●壁紙設定
●着信音設定
具体的な方法は「iPhone を使い始めたときにやっておきたい設定」を参照ください。

4.節電設定

バッテリーの利用時間を伸ばすための設定例です。 自分が必要としていない機能をオフにしたり調整することにより節電します。
●明るさを調整する
●自動ロックの時間を短くする
●Wi-Fiを使用しないならオフ
●Bluetoothを使用しないならオフ
●Appのバックグラウンド更新をオフ
●自動ダウンロードを無効にするをオフ
具体的な方法は「iPhone 節電設定」を参照ください。

5.モバイルデータ通信量節約方法

モバイルデータ通信を使いすぎると通信速度制限されます。 そうなるとメールや LINEのメッセージぐらいは使えますが、WEBページを1ページ表示 するのにも時間がかかりますし、動画視聴はほぼ不可能です。 そこでモバイルデータ通信を節約することは大切です。 例えば次のようは方法があります。
●ネットサービスを使う時にはできるだけ Wi-Fi を使う。
●WEBプラウザアプリは「Chrome」 や「Opera Mini」を使う。
●アプリごとにモバイルデータ通信での利用を制限する。
●「バックグランド更新機能」は必要最小限にする。
● iCloud の同期アプリは必要最小限にする。
●「診断/使用状況」は送信しない。
詳細については「iPhone のモバイルデータ通信量を節約する方法」を参照ください。
また、モバイルデータ通信量を知るには「iPhone で使ったデータ通信量を知る方法」を参照ください。

6.iTunes Storeについて

iTunes Store は Apple が提供しているオンラインストアです。このオンラインストアはキャリアとは関係ありませんので、代金支払いも別です。 iTunes Store では音楽・ミュージックビデオ・オーディオブック・アプリ・ブック(電子書籍)のダウンロード購入や映画のレンタル・ダウンロード購入ができます。 iTunes Store は本体にあるアプリ「iTunes Store」や「App Store」、パソコンソフト「iTunes」を使って利用できます。 代金支払方法は Apple ID に登録したクレジットカードや iTunes Card を使います。 iTunes Card の具体的な使い方は「iTunes Card/コンテンツコードを使う」を参照ください。

7.iTunes の準備

iPhone は Apple が提供しているパソコン用無料ソフト iTunes と連携して利用するとより便利に使えます。 iTunes は CD から iPhone へ音楽を入れる場合や iPhone のデータバッアップ、 App Store や iTunes Store からアプリケーションや音楽・映画のダウンロードなどに利用できます。 iTunesのダウンロードは ここ を参照ください。

8.iPhone に入れておきたいアプリ

iPhone はパソコンと同じで、アプリをインストールすることで、これまでできなかったことができるようになります。 iPhone の場合、アプリはすべての App Store で提供されているので、そこからダンロードして利用することになります。 App Store には、150万本以上のアプリが公開されています。 そこで、オススメのアプリをご紹介します。
様々なWEBサイトに登録するとIDとパスワードが必要になり、これを管理するのは面倒です。 そこで役立つのがパスワード管理アプリ『1Password』です。 iPhone の回線通信速度を測定したい場合は、『Speedtest.net Speed Test』があります。 iPhone で使ったデータ通信量を計測したい場合は、『DataMan Next』があります。 iPhone のバッテリーを管理したい場合は、『Battery Heath』があります。 音楽を聴くには、標準アプリ「ミュージック」がありますが、 『SonicMax Pro』は、イコライザー機能により好みの音質で音楽を楽しめるプレイヤーアプリです。 写真撮影には、標準アプリ「カメラ」がありますが、 『Camera+』は手ブレ防止、タイマー、編集など豊富な機能があります。 記録するには、標準アプリ「メモ」がありますが、『Evernote』は クラウドに対応しているので、パソコンやタブレットなどと連携できてとても便利です。 他にもオススメのアプリはありますので「iPhoneに入れておきたいアプリ」を参照ください。 また、標準アプリを使いにくいと思った場合は「標準アプリとオススメアプリ」を参照ください。

9.アプリのダウンロードについて

iPhone のアプリはすべて App Store からダウンロードします。 支払いは Apple ID に登録したクレジットカードや iTunes Card で行います。(キャリアの請求とはまったく別です。) 無料のアプリも豊富にありますが、有料でも 120円(2015年4月現在)からありますし、価格はパソコンのアプリと比較したらかなり安いです。 アプリは実用的なものから楽しめるエンタメ系のものまで実に豊富で、2015年1月現在、150万本以上あると言われています。 iPhone 単体でも標準アプリ「App Store」からダウンロードできますが 100MBを超えるものは、 Wi-Fi回線やパソコンの iTunes 経由 でないとダウンロードできません。

10.マニュアルを見る方法について

iPhone には説明書やマニュアルは同梱されていませんが、Appleが用意している Webページや電子書籍(ブック)が あるのでそれを一読しておけば基本的なことがわかり、使いこなすのが楽になると思います。 そこで iPhone で Apple が用意している「iPhoneユーザーガイド」を見る方法を説明します。 「iPhoneユーザーガイド」は、Apple社のホームページに用意されているのでそれを Webページやアプリ「iBooks」で閲覧できます。
(1)「マニュアル」をタップ。
(2)マニュアルのWebページが表示されるので「iPhone ユーザーガイド(iOS 10 ソフトウェア用)」を探す。
(3)Webページで閲覧する場合は「Web」をタップすれば「iPhone ユーザガイド」が開く。
(4)アプリ「iBooks」で見たい場合は「iBooks」をタップ。
(5)「このページを”iBooks”で開きますか?」が表示されるので「開く」をタップ。
(6)「iBooks」が起動し、「iPhone ユーザーガイド(iOS 10.2)」ダウンロード画面が開くでのダウンロードする。
(7)ダウンロードが終了したら「読む」をタップ。
ユーザーガイドには、「各部の名称」や「ボタンの基本操作」「電話をかける」「FaceTime」「カット、コピー、およびペーストする」などが記載されています。
尚、マニュアルを常に iPhone で見るのはやや面倒です。 そこで詳しく解説した書籍を利用すると見ながら操作できるので便利です。 iPhone の解説本については「iPhone の「ユーザガイド」を表示させる方法」を参照ください。

11.ストレージの容量が不足したときの対策

iPhone を使うと様々なデータ(写真や動画、音楽、アプリなど)が蓄積され本体ストレージ空き容量が不足してきます。 そこでストレージの空き容量が不足したときの対策があります。 具体的な方法は「iPhone / iPad の空き容量不足対策」を参照ください。

12.不具合が発生した場合の対応

iPhone はたまに一時的に不具合が発生する場合があります。 iPhone はパソコンと同じでソフトでハードをコントロールしています。 ハードのトラブルでなくても、使い方やアプリが原因で一時的に不安定になることがあるのです。 アプリが起動しにくかったり頻繁に落ちる、正常に動いていないようだ、バッテリーの消費が急に激しくなったなどの現象がでたら (1)裏(マルチタスク画面、ホーム画面を2度押す)で待機しているアプリを消した後、本体を「再起動」します。 それでもだめなら(2)パソコンを使って「バックアップ→初期化→復元」すると不具合が解消することがあります。 詳細は「iPhoneの調子が悪い時の対処方法」を参照ください。

13.修理について

本体が故障したときのサポートは正式には Apple が対応します。 (ガラケーのようにショップが対応することは、ありません。) 保証期間内なのかや保証にはいっているかなどにより料金はかわります。 まずは Appleテクニカルサポートへ電話して相談します。 電話番号や窓口、料金など詳細は「iPhone の修理について」を参照ください。

14.スマホの回線料金を安くする方法

キャリアとスマートフォンの契約した場合、多くの場合回線月額料金は約8,000円以上の方が多いのではないでしょうか。 これが格安SIM(MVNO)を利用すれば約 3分の1の料金で利用できる場合があります。 自分は 3回線 MVNOで利用していますが、合計でも月額5,000円以下で利用できています。
詳細は「iPhone料金を安くする方法」を参照ください。

15.スマホの通話料金を安くする方法

「電話し放題」のプランで契約していない場合、スマホの通話料金は 税抜20円/30秒です。 これを税抜10円/30秒で利用できる 通話サービスがあります。
詳細は「スマホの通話料金を安くする方法」を参照ください。

16.iPhone を使う際にあると便利な機器のご紹介

iPhone 単体でもとても便利で楽しい端末ですが、いろいろな機器と一緒に使うと不満を解消できたりさらに便利に使えたりします。 紹介するのは、つぎの機器です。どれも自分には必需品です。
(1)モバイルバッテリー
(2)ワイヤレススピーカー
(3)iPhone 対応USBメモリやSDカードリーダー
(4)iPhone の画面をテレビの画面で見られる機器
(5)ワイヤレスキーボード

(1)モバイルバッテリー

iPhone はバッテリーが無くなると使えなくなりますので、それをカバーするためにモバイルバッテリーがあります。 iPhone などスマートフォンのバッテリは1〜3日ぐらいしか持ちません。連続で数時間利用すると空になることもあります。 そこで外出時のバッテリー切れ対策としてモバイルバッテリーを持つと安心です。 iPhone を 4,5回充電できるぐらいのバッテリーが約 3,000円ぐらいからあります。 オススメモバイルバッテリーは「モバイルバッテリー」を参照ください。

(2)ワイヤレススピーカー

iPhone の音楽を高音質で聴けるワイヤレススピーカがあります。 iPhone の音楽を高音質なスピーカーで楽しみたいという場合、Bluetooth 対応のワイヤレス スピーカーがあります。 例えば、一回の充電で約24時間の連続再生できるコンパクトなワイヤレススピーカー『Anker SoundCore』です。 詳細は「ワイヤレススピーカー」を参照ください。

(3)iPhone 対応USBメモリやSDカードリーダー

iPhone 本体のストレージの空き容量がなくなると最悪写真も撮影できなくなりますので、対策として iPhone 対応のSDカード・リーダーなどの機器があります。 iPhone の記憶容量は製品により 16GB、32GB、64GB、128GB のモデルがありますが、容量不足になった場合それ以上 音楽、写真・動画などを入れることはできません。 そこで、iPhone対応USBメモリ『HooToo』や SDメモリリーダー「i-FlashDrive」、 無線で SDカードを利用できる「AirStash(MAS-A02)」などを利用すれば容量不足をカバーできます。
・iPhone/iPad 対応USBメモリ『HooToo
・iPhone/iPad 対応SDカードリーダー『i-FlashDrive
・無線対応 SDカードリーダー『AirStash(MAS-A02)

(4)iPhone の画面をテレビの画面で見られる機器

iPhone の画面をテレビに映せる機器があるので、使うとiPhoneをテレビなどの大画面で楽しめます。 iPhone で動画を見たりゲームをやる場合、小さな画面より迫力ある大画面で楽しみたいという方に、iPhone の画面をテレビなどの大きな画面に映して見られる機器があります。 例えば、AVアダプタ「Apple MD826AM/A」や「Apple TV」「Fire TV Stick」です。 詳細は「iPhoneの画面をテレビに映す方法」を参照ください。

(5)ワイヤレスキーボード

iPhone で文字入力を効率よくしたいのならやはりキーボードがあると助かります。 iPhone/iPad でタッチパネルから長い文章を入力するのは少し面倒です。 やはり入力は慣れ親しんでいるキーボードが楽というかたに、iPhone/iPad で使える Bluetooth 対応ワイヤレスキーボード は「ワイヤレスキーボード」を参照ください。

(6)その他

「タッチペン」「ワイヤレスヘッドセット」「急速充電器」などもあると便利です。 詳細は「iPhoneを便利に使えるアクセサリの紹介」を参照ください。

17.関連知識

iPhone を使いこなすうえで知っておいたほうが良いことがありますのでご紹介します。
(1)iPhoneを使うのにパソコンは必要か?
iPhoneを使うのにパソコンは必須ではありませんが、無いよりは有ったほうがかなり便利に使えると思います。/
(2)3G/LTE(4G) と Wi-Fiって何?
iPhone でインターネットを使うには、2つのデータ通信方式「モバイルデータ通信」と「Wi-Fi」が使えます。 モバイルデータ通信は 3G/4G(LTE) を使ったデータ通信のことです。 それぞれの特徴は理解して使い分けするのが iPhone を快適に使うコツです。
(3)Wi-Fi 利用時の注意点
(4)Wi-Fi を使うためのサービスやプラン
(5)「メール」と「メッセージ」について
(6)文字入力に関する便利小技
(7)「Siri」の便利な使い方
(8)やってはいけない充電方法
(9)写真の位置情報(ジオタグ)に注意
(10)セキュリティ対策;「マルウェア」とは?
(11)iPhone の動作が重いと感じた時の対策
(12)iPhone を海外で使う方法
(13)iPhone のトラブルを未然に防ぐ方法

ご覧頂きありがとうございます。

iPhone 便利ですよね。 自分は iPhone3GS から使っていますが、便利な一方、未だにわからないことがあります。 そこで、日々覚えた使い方や気になるアプリをメモとして記録してみました。 このサイトをご覧頂いたかたの参考に少しでもなればと思います。 新しくメモしたものは トップページ で公開しています。 また、アプリの割引セール情報もご紹介しています。 特に iPhone 初心者には「iPhone入門」が参考になると思います。

iOS定番アプリケーション

PDF Expert 5』PDF編集アプリ
POLARIS Office 5』EXCEL/WORD編集アプリ
GarageBand』音楽制作アプリ
PhotoLayers for iPhone』写真合成アプリ
ATOK for iOS』iOS機器用日本語入力システム
Yahoo!カーナビ』ナビゲーションアプリ
AVPlayer』動画プレイヤーアプリ
連絡先+』連絡先グループ分けアプリ
Microsoft Mobile Office』MSオフィス編集アプリ
1Password』パスワード管理アプリ
オービス警報』オービスや取締ポイント通知アプリ

iOS人気ゲームアプリケーション

Minecraft』サンドボックス型ゲーム
Deemo』美しい世界観と音楽が融合したリズムゲームアプリ
Space Marshals』スニーキングアクションゲーム
Radiation Island』クラフト系サバイバルゲームアプリ
World of Tanks Blitz』戦車対戦ゲーム
Sky Gamblers: Storm Raiders』第二次世界大戦空中戦ゲーム
ドリフトスピリッツ』ドライビングバトルゲームアプリ
ドラゴンクエスト・シリーズ』ゲームアプリ

人気記事

iPhone/iPadとPC間でデータ転送方法
iPhone/iPadでEXCEL/WORD編集する方法
iPhoneの画面をテレビに映す方法
データ通信量 1GB でどの位使えるか?
iPhoneの「その他」を削除する方法
iPhoneの容量が不足したときの対策
iPhoneでSDカードが使える機器
iPhoneバックアップやデータ移行方法
iPhoneの写真を印刷する方法
スマートフォン料金を安くする方法

iPhone利用者なら持っておきたいPCソフト

AnyTrans』ファイル転送ソフト
iPhoneとパソコン間で様々なファイルを転送できるソフトです。
PhoneClean Pro』ゴミデータ削除ソフト
iPhone内のゴミデータを削除できるソフトです。
Dr.Fone for iOS』データ復元ソフト
iPhoneから消えたファイルを復元できます。
FonePaw iPhoneデータ復元』ファイル復元ソフト
iOS端末やiTuns、iCloudのバックアップデータからファイルを復元できます。
InkSaver 6 Pro』インク削減ソフト
プリンターのインクを最大75%削減できるソフトです。






免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.