アプリガイド+

  Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | 豆知識 | 定番アプリ | ゲームアプリ | 周辺機器 | 用語解説 | welcome |

『Google ドライブ』クラウドストレージアプリ

『Google ドライブ』は Google が提供するクラウドストレージサービスの公式アプリです。
Google ドライブは、文書、動画、写真などのあらゆるファイルを Google Drive 上に保存して、Windows、Mac、iPhone、iPad、Android端末などから見られます。 5Gバイトまでは無料で利用可能です。 Google ドライブサービスでは、ウェブアプリケーションによりドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションを作成できるが、 現在のバージョンの iPhone アプリの場合、ドキュメントとスプレッドシートのみ、iPhone上から新規作成可能です。
Googleドライブは、通常インターネットに接続できる状態で利用しますが、オフラインでも参照したいファイルは、各ファイルの詳細画面で「オフラインで使用」(実際には、メニュー名が途中で切れてしまっていて読めないが)を「オン」にしておく必要があります。ファイルは、名前やメールアドレス、グループを指定して共有できます。詳細画面では、ファイル名の変更、移動、削除を行うことができます。
ドキュメントの編集機能は、フォント(英語フォントのみ)の変更、太字、斜体(日本語には適用されない)、下線など、簡単なものしか用意されていないですが、基本的なテキストエディターとして利用できます。スプレッドシートの場合は、四則演算や関数などが利用できるほか、セルの罫線、セル内の文字位置の変更などが可能です。関数の入力をアシストする機能はないが、「=SUM(A1:A8)」のように入力すれば、セルA1〜A5までのセル内の数値の合計を計算できるので便利です。スプレッドシートの編集ができるようになって、利便性が向上しました。
写真は、アルバムからアップロードできるほか、その場でカメラを起動して撮影することも可能です。PDFファイルや写真などのファイルの場合、Google Drive内から他のアプリで開くことができます。
App StoreGoogle ドライブ
関連情報
2014年4月30日にアプリ『Google ドキュメント』と『Google スプレッドシート』が公開されました。 これにより、これまでGoogle DocsやGoogle Sheetsで作成した文書は、Google ドライブか、ウェブブラウザを使ったウェブアプリからしかアクセスすることができませんでしたが、今後はこれらのアプリを使って文書の作成、閲覧、編集が可能になります。
App StoreGoogle ドキュメント
App Store Google スプレッドシート





免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.