アプリガイド+

  Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | 豆知識 | welcome |


◆↑ iPhone でテレビを見れる 8チャンネル番組録画レコーダー

パソコンの写真を iPhon に転送する4つの方法

パソコンの中にある写真や動画を iOS端末(iPhone / iPad / iPod)に転送する方法は、色々あります。 大きくは、パソコンを使う方法とパソコンを使わない方法があります。 パソコンを使わない方法には、アプリや機器を使う方法があります。 そこで次の4つの方法をご紹介します。
1.iTunesを使う方法
2.アプリを使って転送する方法
3.パソコン・ソフトを使う方法
4.iOS端末対応 SDカードリーダーを使う方法
事前準備: iOS端末 とパソコンを iOS端末付属の USB ケーブルで接続しますが、パソコンへ iTunes がインストールされていると 「自動同期」する場合がありますので、USBケーブルで接続する前に、自動的に同期しない設定にしておきます。 (自動同期しない設定方法は「自動で同期しないようにする方法」を参照ください。)
※iTunes がバージョンアップして 11 からは画面など変更になりました。11 以降を利用している場合は、 iTunes の画面上にあるメニューを操作して「サイドバー」を表示しておいたほうが操作しやすいです。
操作:画面上メニュー>「表示」>「サイドバーを表示」
※ファイル形式が iOS端末に対応していない場合は、形式を変換してから転送します。(JPEG形式なら問題ありません。)

1.iTunesを使う方法

パソコンの iTunes を使って、パソコンにある画像や動画を iOS端末に移行できます。 但し iOS8.3 から利用できるようになった「Cloudフォトライブラリ」を ON (「設定」>「iCloud」>「写真」>「iCloud フォトライブラリ」を ON )にして使っている場合はこの方法は使えません。
(1)準備
写真・動画の転送はフォルダ単位で処理されるので、転送したい画像は「マイドキュメント」にある「マイピクチャー」の中にフォルダを作りそこにまとめておきます。 逆に転送したくない写真がある場合は、それを別のフォルダに分けておくか、マイピクチャーの中からはずしておきます。
(2) iOS端末に付属してきた USB ケーブルを iOS端末本体とパソコンに接続します。
(3)次に、「iTunes」を立ち上げます。
(4) iTunes の左側からの"デバイス"から自分の端末をクリックし、右側の上部にある「写真」をクリックします。
(5)「写真の共有元」が「My Picters」になっていることを確認し、「選択したフォルダー」にチェックを入れます。
(6)その下の転送したい画像があるフォルダーにチェックを入れます。
(7)動画を転送する場合は『ビデオを含める』にチェックを入れます。
(8)右下の「適用」をクリックします。写真の転送が開始します。画像の数や大きさによって時間がかかるので転送が終了するまで待ちます。

2.アプリを使って転送する方法

パソコンと iOS端末を USBケーブルで接続しなくても、無線機能を使ってパソコン内の写真・動画を iOS端末へ転送できるアプリに『PhotoSync』があります。 『PhotoSync』は iOS端末とパソコン間で相互に写真・動画を転送したり、自宅へ帰ったら自動的に写真のバックアップができるなど多機能なアプリです。 自分でも使っていますがとても便利です。
□『PhotoSync』写真動画転送アプリ

3.パソコン・ソフトを使う方法

『AnyTrans』は iOS端末とパソコン間でファイル転送できるパソコンソフトです。 例えば iOS端末内の写真や音楽をパソコンへ簡単に転送したり、その逆もできます。 非常に多機能で便利です。
□『AnyTrans』iPhone / iPad とパソコン間でデータ転送ソフト

4.iOS端末対応 SDカードリーダーを使う方法

『MAS-A02A』や『MBSD-HS-03/MG』などの機器を使えば iOS端末やスマホから SDカードや USBメモリーの 動画・写真・ドキュメントをワイヤレスでアクセスできます。 これらを使えば、パソコン中の写真・動画を SDカードや USBメモリを使って iOS端末とデータ交換したり、 iOS端末の空き容量を圧迫することなく、写真・動画・MSオフィス文章などの色々なデータを持ち歩き iOS端末で利用できます。 各機器の詳細は次のリンク先を参照ください。
■『MAS-A02A』maxell AirStash Wi-Fi SDカードリーダー
■『MBSD-HS-03/MG』ラトックシステム Wi-Fi SDカードリーダー
※他にも次の様な便利な機器があります。

(1)直接接続してSDカードを利用できる機器

『i-FlashDrive』は iOS端末に直接接続して利用できる SDカードリーダーです。 SDカード中のデータ(写真や動画、音楽、MSオフィス文章など)を iOS端末に直接転送できます。 パソコンとも接続できます。
■『i-FlashDrive 』iPhone対応SDカードリーダー

(2)直接接続してUSBメモリのように内部にデータを保存できる機器

『HooToo』は iOS端末に直接接続して利用できる USBメモリです。 パソコンで使う USBメモリのように、ネットワークやパソコンを介さずに iOS端末のデータを移動&コピーできます。 パソコンとも接続できます。
■『HooToo』iPhone対応USBメモリ

関連情報

参照:iPhone とパソコン間でファイルを転送する方法
参照:iPhone の写真をパソコンに転送する方法




免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.