アプリガイド+

 Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | 豆知識 | 定番アプリ | ゲームアプリ | 周辺機器 | 用語解説 | welcome |


少年漫画も青年漫画もオンラインコミックを100円レンタル、電子貸本Renta!

フォトストリームとは

フォトストリームとは、カメラロールに登録された写真を「自分のフォトストリーム」というアルバムにいれると同時に iCloud に自動的にアップロードしてくれる機能です。 同時に、設定により他の iOS端末で写真を閲覧したり、パソコンへ写真を自動的にダウンロードさせることもできます。 転送できるのは、Wi-Fiで接続している時のみです。 動画は対象外です。
iOS端末での設定:「設定」>「iCloud」>「マイフォトストリーム」オン

「自分のフォトストリーム」には、新しく撮影した写真1000枚までを保存でき、1000枚を超える写真は古いものから順に削除されます。
「iCloudのフォトストリーム」には、新しく撮影した写真1000枚までを30日間保存でき、1000枚を超える写真は古いものから順に削除され、30日を超えた写真も削除されます。

AppleIDが同じiOS端末ならフォトストリームをオンにすれば各端末で写真を閲覧できます。

「iCludeコントロールパネル」をインストールした Windows や Mac のパソコンからも同様にフォトストリームをオンにすれば写真を閲覧できます。 つまり、サーバー上にアップロードされた写真は、「iCludeコントロールパネル」がインストールされたパソコンへ自動的にダウンロードされます。 写真がダウンロードされる場所は、パソコンのライブラリ「ピクチャー>iCludeフォト>自分のフォトストリーム」です。

逆に、パソコンにある画像を iPhone へ転送することもできます。 やりかたは簡単で、パソコンのライブラリ「ピクチャー>iCludeフォト>アップロード」に転送したい画像をいれるだけです。 すると iPhone の中の「自分のフォトストリーム」にその画像が自動的に転送されます。
参照:iCludeコントロールパネルのダウンロード(WindowsXPには未対応)







免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.