HOME:iPhone/iPad/Android/PC について、使って良かったアプリや便利な使い方、活用方法をご紹介します!!

アプリガイド+

 Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | Q&A | 豆知識 | 定番アプリ | ゲームアプリ | 周辺機器 | 用語解説 |

データ通信量が無制限で使える格安SIMプランのご紹介
DAZON(ダ・ゾーン) ; Jリーグなどのスポーツ動画配信サービス(docomo ユーザーなら税抜月額 980円)
次期 iPhone うわさ&予想まとめ
■iPhone 落下防止にバンカーリング

Apple ID と iCloud ID って何?

iPhone / iPad を利用開始すると Apple ID や iCloud の設定が必要になります。 ところがこの2つの違いや利用方法が判り難いという方がいらっしゃるようです。 そこで2つの説明や取得方法、利用方法などを簡単ではありますが解説します。

Apple ID について

(1)Apple ID は App Store や iTunes Store でアプリケーションや音楽、映画などを購入・ダウンロードするときなど、 Apple のサービスを利用するときに必要な ID です。iCloud ID のサインインにも利用します。
(2)任意のメールアドレスを ID として登録します。携帯メールアドレスのような契約を変更すると使えなくなるメールアドレスよりも、 長く利用できる Gmail や Yahooメールが良いと思います。(後ほど説明しますが、このメールアドレスを変更することは可能です。)
(3)Apple ID は iPhone やパソコンにインストールされている iTunes、Apple Online Store の Webページから登録できます。
※Apple ID 設定方法については ここ を参照ください。
(4)ひとりで複数の Apple ID を取得することは手続き上は可能ですが、 後々かえって面倒になると思いますので、ひとりでひとつの ID を利用するほうが良いと思います。
(5)Apple ID を登録するとき基本的には、iTunesカードやクレジットカードが必要ですが、クレジットカードの登録無しに利用することも出来ます。 取得方法については、Appleのウェブサイト を参照ください。
(6)たとえばアプリケーションを購入した場合 Apple ID と関連付けされています。 つまりその購入したアプリケーションの持ち主は、Apple ID の持ち主ということになりますので勝手に他人が利用できないように区別されます。
(7)Apple ID は基本的にはひとり1つ取得して利用する方が良いのですが、利用に関しては家族間であれば1つの ID を家族で共用する事は Apple も認めているようです。 この場合有料アプリなどの支払は一回で全ての家族が利用出来る様になります。
(8)「ファミリ共有」により、家族が最大 6人までアカウントを共有することなく、iTunes Store、iBooks、App Store から購入した コンテンツを共有できるようになります。詳細は ここ を参照ください。
(9)Apple ID は変更できます。具体的な方法については次のリンク先を参照ください。
Apple ID:Apple ID を変更する方法は ここ を参照ください。

iCloud ID について

(1)iCloud ID は、iCloud サービスを利用するときに必要な ID です。 iCloud サービスは、「iOS 5」より利用できるようになった Apple が提供しているクラウドサービスです。 クラウドサービスはオンラインストレッジサービスとも言われ、ネットワーク上の記憶装置(サーバー)にデータを保存でき、 複数のデバイスから同期を取りながらアクセルすることができるサービスです。 5GB まで無料で利用できますが、有料で利用できる容量を増やすことも可能です。
(2)iCloud の場合メールや連絡先、カレンダー、リマインダー、ブックマーク、 メモなどを iPhone などの iOSデバイスやパソコンなど複数のデバイスから自動的に同期させることができます。
(3)写真を同期させるフォトストリームという機能もあります。iPhoneで撮影した写真をネット上に保存したり、パソコンに Wi-Fi で転送できます。
(4)「iPhone を探す」という GPS 機能を利用して iPhone の現在地を地図上で探せる機能も有ります。 この機能を利用したい場合、必ず『設定>iClude』で「iPhone を探す」を「オン」にしておく必要があります。 詳細は ここ を参考ください。
(5)無料のメールアドレス「@me.com」「@icloud.com」を取得出来ます。 これらのメールは Gmail の様なウェブメールですので、iPhone 以外にもパソコンからも利用できます。
(6)iCloud は iPhone のバックアップ先として利用することもできます。 iCloud にバックアップするには Wi-Fi 経由でインターネットに接続されている必要があります。 iPhone のバックアップは本来パソコンにしておく方が望ましいとおもいますが、 パソコンを持っていない方は最低限 iClude でバックアップして置くことをオススメします。 容量不足によりすべてのデータをバックアップできない場合があるなど注意が必要です。 詳細は ここ を参考ください。
(7)iCloud ID の設定は iPhoneの『設定> iCloud 』において「Apple ID」を指定します。
BIGLOBE 格安SIM iPhoneSE が月額 2,980円(データ通信3GB + 端末代金)から利用できます。
UQ mobileiPhone5s が月額 1,980円(データ通信2GB + 無料通話60分 + 端末代金)から利用できます。通信速度も速いです。
毎日確認 Amazonタイムセール】お得な商品が次々登場
【30日間無料で体験】『Amazonプライム会員』は送料無料以外にも特典がいっぱい!
【最初の6か月は無料】『Amazon Student』学生さんはもっとお得にAmazonをつかえる!
Fire TV Stick】を使えばテレビで YouTube / dTV / Hulu / Netflix などを楽しめます。
【海外で Wi-Fi】レンタル・モバイルルーター「イモトのWiFi」なら早めの予約で最大 15%お得

ご覧頂きありがとうございます。

iPhone 便利ですよね。 自分は iPhone3GS から使っていますが、便利な一方、未だにわからないことがあります。 そこで、日々覚えた使い方や気になるアプリをメモとして記録してみました。 このサイトをご覧頂いたかたの参考に少しでもなればと思います。 新しくメモしたものは トップページ で公開しています。 また、アプリの割引セール情報もご紹介しています。 特に iPhone 初心者には「iPhone入門」が参考になると思います。

アプリセール情報

アプリセール情報がメールで届きます。
登録はここを参照ください。

2017/02/18】アプリセール情報
□『ルーヴル美術館 HD』ルーヴル美術館アプリ
ルーヴル美術館所蔵の有名な絵画を鑑賞できるアプリです。
□『dB meter - 騒音測定』騒音測定アプリ
iPhoneで騒音測定ができるアプリです。
□『ウォーリー& Friends!』「ウォーリーをさがせ!」のアプリ
「ウォーリーをさがせ!」のアプリ版です。

よく読まれている記事

データ通信量 1GB でどの位使えるのか?
iPhone/iPadとPC間でデータ転送方法
iPhone/iPadでEXCEL/WORD編集する方法
iPhoneの画面をテレビに映す方法
iPhoneの「その他」を削除する方法
iPhoneの容量が不足したときの対策
iPhoneを海外で使う方法
iPhoneでSDカードが使える機器
iPhoneバックアップやデータ移行方法
iPhoneの写真を印刷する方法
スマートフォン料金を安くする方法
















Amazonプライム

「Amazonプライム」は送料が無料になる以外にも特典がたくさんありますのでご紹介します。
●プライム・ビデオ:映画やテレビ番組が見放題。
●プライム・ミュージック:100万曲以上の楽曲が聞き放題。
●プライム・フォト:デジカメやスマホで撮影した写真を、クラウド上に容量無制限でバックアップできる。
●プライム・ナウ:首都圏近郊など一部のエリアで、対象商品を1時間以内に届けてくれる。
●会員限定タイムセール:通常のユーザーより30分早くタイムセールに参加できる。
●Kindleオーナーズライブラリー:対象のKindle本から好きなタイトルを毎月1冊無料で読める。
●Amazonパントリー:食品や日用品を一箱あたり290円の手数料で届けてくれる。
●Amazon定期おトク便 おまとめ割引:日用品やサプリ、食品など、対象商品を3個以上まとめて発送すると最大15%オフになる。
●「Kindle電子書籍リーダー」は通常8,980円ですがプライム会員なら¥4,980 で購入可能。
●「Fire タブレット 8GB」は通常8,980円ですがプライム会員なら¥4,980 で購入可能。

「Amazonプライム」は税込年会費 3,900円(ひと月換算325円)で利用できますが、「Amazonプライム無料体験」を使えば30日間無料で体験することができます。さらに、学生さんには、よりお得な「Amazon Student」(最初の6か月は無料、その後年会費 1,900円(ひと月換算159円))もあります。






免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.