アプリガイド+

 Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | 豆知識 | 定番アプリ | ゲームアプリ | 周辺機器 | 用語解説 | welcome |

Apple ID と iCloud ID って何?

iPhone / iPad を利用開始すると Apple ID や iCloud の設定が必要になります。 ところがこの2つの違いや利用方法が判り難いという方がいらっしゃるようです。 そこで2つの説明や取得方法、利用方法などを簡単ではありますが解説します。

Apple ID について

(1)Apple ID は App Store や iTunes Store でアプリケーションや音楽、映画などを購入・ダウンロードするときなど、 Apple のサービスを利用するときに必要な ID です。iCloud ID のサインインにも利用します。
(2)任意のメールアドレスを ID として登録します。携帯メールアドレスのような契約を変更すると使えなくなるメールアドレスよりも、 長く利用できる Gmail や Yahooメールが良いと思います。(後ほど説明しますが、このメールアドレスを変更することは可能です。)
(3)Apple ID は iPhone やパソコンにインストールされている iTunes、Apple Online Store の Webページから登録できます。
※Apple ID 設定方法については ここ を参照ください。
(4)ひとりで複数の Apple ID を取得することは手続き上は可能ですが、 後々かえって面倒になると思いますので、ひとりでひとつの ID を利用するほうが良いと思います。
(5)Apple ID を登録するとき基本的には、iTunesカードやクレジットカードが必要ですが、クレジットカードの登録無しに利用することも出来ます。 取得方法については、Appleのウェブサイト を参照ください。
(6)たとえばアプリケーションを購入した場合 Apple ID と関連付けされています。 つまりその購入したアプリケーションの持ち主は、Apple ID の持ち主ということになりますので勝手に他人が利用できないように区別されます。
(7)Apple ID は基本的にはひとり1つ取得して利用する方が良いのですが、利用に関しては家族間であれば1つの ID を家族で共用する事は Apple も認めているようです。 この場合有料アプリなどの支払は一回で全ての家族が利用出来る様になります。
(8)「ファミリ共有」により、家族が最大 6人までアカウントを共有することなく、iTunes Store、iBooks、App Store から購入した コンテンツを共有できるようになります。詳細は ここ を参照ください。
(9)Apple ID は変更できます。具体的な方法については次のリンク先を参照ください。
Apple ID:Apple ID を変更する方法は ここ を参照ください。

iCloud ID について

(1)iCloud ID は、iCloud サービスを利用するときに必要な ID です。 iCloud サービスは、「iOS 5」より利用できるようになった Apple が提供しているクラウドサービスです。 クラウドサービスはオンラインストレッジサービスとも言われ、ネットワーク上の記憶装置(サーバー)にデータを保存でき、 複数のデバイスから同期を取りながらアクセルすることができるサービスです。 5GB まで無料で利用できますが、有料で利用できる容量を増やすことも可能です。
(2)iCloud の場合メールや連絡先、カレンダー、リマインダー、ブックマーク、 メモなどを iPhone などの iOSデバイスやパソコンなど複数のデバイスから自動的に同期させることができます。
(3)写真を同期させるフォトストリームという機能もあります。iPhoneで撮影した写真をネット上に保存したり、パソコンに Wi-Fi で転送できます。
(4)「iPhone を探す」という GPS 機能を利用して iPhone の現在地を地図上で探せる機能も有ります。 この機能を利用したい場合、必ず『設定>iClude』で「iPhone を探す」を「オン」にしておく必要があります。 詳細は ここ を参考ください。
(5)無料のメールアドレス「@me.com」「@icloud.com」を取得出来ます。 これらのメールは Gmail の様なウェブメールですので、iPhone 以外にもパソコンからも利用できます。
(6)iCloud は iPhone のバックアップ先として利用することもできます。 iCloud にバックアップするには Wi-Fi 経由でインターネットに接続されている必要があります。 iPhone のバックアップは本来パソコンにしておく方が望ましいとおもいますが、 パソコンを持っていない方は最低限 iClude でバックアップして置くことをオススメします。 容量不足によりすべてのデータをバックアップできない場合があるなど注意が必要です。 詳細は ここ を参考ください。
(7)iCloud ID の設定は iPhoneの『設定> iCloud 』において「Apple ID」を指定します。




















免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.