アプリガイド+

 Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | 豆知識 | 定番アプリ | ゲームアプリ | 周辺機器 | 用語解説 | welcome |

Wi-Fi が急に使えなくなった時の対応について

インターネットをつかっていて、急に使えなくなったり不安定になるトラブルを何度か経験していますが、そのときの対応方法をまとめてみました。
といっても特別難しいことをしたわけはありません。肝心なことは、ドラブル箇所を特定することです。端末でインターネットが使えるまでには、経路があります。 プロバイダー契約してWi-Fiでネットを利用しているのなら、(A)自宅までのインターネット回線→(B)モデム→(C)無線LANルーター→(D)端末(iPhoneやパソコンなど)となります。
トラブルの原因は、この経路中のどこかにあるわけですが、自分の場合すべて経験しています。 つまり、モデムまでの回線がおかしかった場合やモデムの不良、無線LANルーターの不具合など色々なケースがありました。 ケーブルや ACアダプターがしっかりささっていない場合もあります。(実は以外にこれが多いようです。)
この種のトラブルの場合原因と特定するために、元のほうから調べます。つまり、まずモデムが機能しているか調べます。 パソコンがあるのなら、モデムに直接LANケーブルで接続してインターネットを利用できるかを確認するのが一番手っ取り早いです。 (契約しているサービスにより、パソコンに設定が必要な場合があります。 例えばひかり回線の場合は PPPoE の設定をします。)
ここでインターネットを利用できないのなら、(A)か(B)の問題です。モデムを一旦電源OFFして 5分ほどしたら電源ONにして再起動します。 これで正常に動くか試してみて、だめなら自分はプロバイダーに連絡します。 自宅までの回線にトラブルがあると教えてもらい、しばらく(数時間)まったら回復したことがあります。 借りているモデムに不具合があり、交換してもらったこともあります。これは、サポートに相談しないと自分では解決できないトラブルです。
(A)(B)に問題ないなら、次は(C)無線LANルーターを調べます。これも電源OFF後 5分ほどしてから電源ONにして再起動してみます。 これで正常に動くか試してみて、だめなら自分だったら無線LANルーターの会社に不具合を相談します。 或いは、購入してから 3,4年以上たった物なら買い替えます。無線LANルーターは 24時間 365日電源ONのまま使うものですから、 3,4年も使えば元はとっているでしょうから、自分は寿命と諦めます。それに新しい通信規格に対応した機器が登場している可能性もあります。 「無線LANルーター買い替えによるメリット」が参考になるとおもいます。
Wi-Fi を使う際には「Wi-Fi利用時の注意点 」も参考になると思います。





免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.