アプリガイド+

 Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | 豆知識 | 定番アプリ | ゲームアプリ | 周辺機器 | 用語解説 | welcome |

iPhone の画面をパソコンへ映す方法

iPhone の画面をパソコンの画面に映したい場合色々な方法がありますのでご紹介します。
ここでご紹介するのはパソコンソフト「Reflector」や「Apowersoftスマホマネージャー」を使う方法です。 「Reflector」は iPhone の画面をパソコンで録画することもできます。
(iPhone の画面をテレビに映したい場合には「iPhone / iPad の画面をテレビに映す方法」を参照ください。)

1.PCソフト「Reflector」を使う方法

「Reflector」は iPhone の画面をリアルタイムでパソコンに表示させるミラーリングツールです。 USBケーブル経由で iPhone をコンピュータに接続するだけで、iPhone の画面をパソコンに出力することができます。 さらに、iPhone の画面をキャプチャして動画撮影できます。
無料版と有料版($14.99)があります。 無料版では動画の撮影時間が10分以内という制限があります。
ソフトは Mac用と Window用があります。
ソフト入手先:「Reflector

2.PCソフト「Apowersoftスマホマネージャー」を使う方法

「Apowersoftスマホマネージャー」はスマートフォン( iOS及びAndroid)のデータを閲覧、管理、転送、バッグアップすることなどができます。 パソコンに携帯電話又はタブレット中のデータ(メッセージ、連絡帳、アプリ、ブックマーク、通話履歴、壁紙、音楽、動画など)を簡単に管理や転送、閲覧そして回復し、またはバックアップすることができます。 更に、リアルタイムに iPhone の画面をパソコンに映す表示機能があります。
このソフトの利用には、Apple提供の無料ソフト iTunes が必要です。
ソフト詳細情報:「Apowersoftスマホマネージャー





免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.