アプリガイド+

 Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | 豆知識 | 定番アプリ | ゲームアプリ | 周辺機器 | 用語解説 | welcome |

「メール」と「メッセージ」について

iPhone ではテキストでの通信手段としてアプリ「メール」と「メッセージ」があります。 この2つのアプリの違いについて整理してみました。
「メール」アプリは Eメールサービスに対応しています。 「メッセージ」アプリは SMS、MMS、iMessage のサービスに対応しており、チャットのような会話形式で表示されます。 「SMS」は電話番号がわかる相手とテキストでやり取りできます。 「MMS」はキャリアメールアドレスで相手とテキストでやり取りできます。 「iMessage」は iOS 5 以降を搭載した端末や Mac OS X 10.8以降を搭載した Mac 同士でテキストでやり取りできます。 表「メール、SMS、MMS、iMessageの違い」にまとめてみました。

表「メール、SMS、MMS、iMessageの違い」

Eメール SMS MMS iMessage
アプリ 「メール」 「メッセージ」 「メッセージ」 「メッセージ」
宛先指定 キャリアメール、プロバイダーメール、フリーメールなどの Eメールアドレス
softbank:@i.softbank.jp
au:@ezweb.ne.jp
decomo:@docomo.ne.jp
電話番号 キャリアメール。
softbank:@softbank.ne.jp
au:@ezweb.ne.jp
docomoは未対応。
電話番号もしくはメールアドレス(メールアドレスを使う場合は、Apple ID経由での登録が必要)
通信方式 3G/4G/Wi-Fi 3G 3G/4G 3G/4G/Wi-Fi
ファイル添付 可能 不可能 可能 可能
設定 必要 不要 必要 必要
その他 長文が送れる。 吹き出しは緑色。 吹き出しは緑色。 吹き出しは青色






免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.