アプリガイド+

 Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | 豆知識 | 定番アプリ | ゲームアプリ | 周辺機器 | 用語解説 | welcome |

「ボイスメモ」をパソコンへ転送する方法

iPhone の標準アプリ「ボイスメモ」で録音したデータをパソコンへ転送する方法をご紹介します。 紹介するのは、1.メールの添付ファイルを使う方法、2.iTunes を使う方法、3.パソコンソフトを使う方法です。
1.メールの添付ファイルを使う方法 録音したデータは、メールの添付ファイルとして送信することができます。 操作は簡単です。
(1)該当ファイルを選択。
(2)画面下段にある「□↑」を組み合わせたボタンをタップ。
(3)次画面に「メールで送信」があるのでタップ。
(4)次仮面で必要事項(送信先メールアドレスなど)を入力。
(5)画面右上にある「送信」をタップ。
以上で操作は終わりです。 注意しなければいけないことは、メールに添付できるファイルにはサイズの制限があります。 ですから、大きなサイズのボイスメモはこの方法では送信できません。 制限の大きさは、利用しているメールサービスなどにより異なります。 「iPhoneから写真等を送る時の注意−最大サイズに注意−」が参考になると思います。
2.iTunesを使う方法
パソコンの iTunes を使って同期すれば、「ボイスメモ」をパソコンへ転送できます。
(1)iPhone とパソコンを接続(Lightningケーブル、Wi-Fiのどちらでも可)。
(2)画面上のメニューの下の段に接続した iPhone のマークをクリック。
(3)画面左端にある「設定」の「ミュージック」を開いて「音楽を同期」「ボイスメモを含める」にチェックを入れて「同期」をクリック。
(4)同期が終了すれば、「ボイスメモ」が転送されているので、画面左上にある「音符」のマークをクリック。
(5)画面中央の「今日」という項目に転送したボイスメモがあるので、マウス右をクリック。
(6)Windowsの場合は「Windows エクスプローラで表示」をクリックすると、保存先のフォルダを開く事が出来る。Macの場合は「Finderで表示」をクリック。
ただし、この方法で転送できるのは、録音時間2時間までのようです。それ以上のものは、下の3の方法をお試しください。
3.パソコンソフトを使う方法
iPhone とパソコン間でデータ転送できるパソコンソフトがあります。 例えば『AnyTrans』を使えば、iPhone内の「ボイスメモ」をパソコンへ転送できます。





免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.