HOME:iPhone/iPad/Android/PC について、使って良かったアプリや便利な使い方、活用方法をご紹介します!!

アプリガイド+

 Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | Q&A | 豆知識 | 定番アプリ | ゲームアプリ | 周辺機器 | 用語解説 |

データ通信量無制限で使える格安SIMプランのご紹介
DAZON(ダ・ゾーン) ; Jリーグなどのスポーツ動画配信サービス(docomo ユーザーなら税抜月額 980円)
次期 iPhone うわさ&予想まとめ
■【BIGLOBE 格安SIM iPhoneSE が月額 2,980円(データ通信3GB + 端末代金)から利用できます。
■【UQ mobileiPhone5s が月額 1,980円(データ通信2GB + 無料通話60分 + 端末代金)から利用できます。通信速度も速いです。

iPhoneのトラブルを未然に防ぐ方法

iPhoneを使っていると、落としたり、水没させたりなど色々なトラブルを経験する場合があります。 そこで、転ばぬ先の杖という諺があるように、できるだけトラブルにならないようにするための方法をご紹介します。
尚、iPhoneに限らず電子機器のバッテリーには注意が必要です。 最近でもサムスンの「Galaxy Note7」で発火事故が多発して、ついに販売・生産打ち切りになったり、 関連して同端末の飛行機内への持ち込みが禁止になっています。 これで沈静化するかと思いきやに、別の機種でも発火事故が発生したという報道があるようです。 (「GALAXY J5」仏で発火 続発懸念する声
ここで紹介するのは次の点です。
1.非純正のLightningケーブルは使わない
2.非公式のバッテリーは使わない
3.放熱しやすい環境で使う
4.水没したiPhoneは使わない
5.充電しながら使わない
6.破損が激しいiPhoneは使わない
7.参考(過去の重大トラブル)
1.非純正のLightningケーブルは使わない。
iPhoneには、他本体以外にも Lightningケーブルが付属しています。これって以外に断線などトラブルが多いのですが、当然そうなると然購入することになります。その時に注意しなければいけないことは、純正品あるいは Apple認証品以外のものは使わないということです。 電力をiPhoneに供給する際に、電圧が一定に保たれない場合があります。実際に発火事故の多くが、非純正Lightningケーブルを使用していた場合のようです。AppleのMFI認証済充電ケーブルの価格は少々高いですが、事故にならない為の保険だと思えば安いように思えます。 Lightningケーブルが湾曲した状態で上から重みを掛けると、断線に繋がる場合があります。
2.非公式のバッテリーは使わない。
iPhoneのバッテリーは次第に劣化します。ですから、使い続けるには、バッテリーを交換しなければならないときが、そのうちきます。バッテリー交換をする際に、Apple以外が行っている非公式なバッテリー交換は控えるようにしましょう。純正品以外のバッテリーを使うと、最悪発火する可能性もあるようです。
3.放熱しやすい環境で使う。
iPhoneは熱に弱いです。意外に知らない人が多いのですが、動作時環境温度は 0°〜35°C です。ですから、熱の篭もる場所に置かないようにします。例えば、車の中(特に夏の日の当たる場所での駐車中)や就寝中枕の下にiPhoneを置いていると、知らない間に高温になっている場合があります。特に充電中は本体が高熱になるので、熱の篭もる場所に置くのは危険です。充電するときのは、ケースも外した状態で行います。
4.水没したiPhoneは使わない。
水没した iPhone が運良く使える場合があります。たしかに、本来は嬉しいことなのですが、そのまま使い続けることは危険です。内部の基板が一部であれショートしている場合もあるので、最悪充電中に発火する可能性があります。発火はしなくても、しばらくしたら基盤が腐食して不具合が発生する可能もあります。いきなり起動しなくなることも考えられます。その場合問題になるのは、iPhone内に大切なデータ(例えば写真や連絡先、メモ、メールなど)がある場合です。お金で手に入らないようなものが使えなくなるかもしれません。
5.充電しながら使わない。
充電中は何もしなくても高熱になるので、3Dゲーム等で遊んでしまうと、本体の温度が更に高くなってしまい故障や事故に繋がる場合があります。iPhoneの場合だと、熱暴走を起こす前に高熱アラートが表示され、充電が中止されるとは思いますが、過信しすぎるのも危険かもしれません。
6.破損が激しいiPhoneは使わない。
iPhoneの本体(画面等)が激しく破損した状態で使い続けると、通常ならホコリが入らない場所にまでホコリが入る場合があります。内部に侵入したホコリが基板の高熱部分に付着してしまうと、最悪ショート・発火の可能性があります。また普段なら侵入しないような少量の水(汗や雨など)が内部に入る可能性もあります。ですから、破損の激しいiPhoneは使いません。
7.参考(過去の重大トラブル)
過去発火などのトラブル事例があるようです。 内容を見るとiPhone本体の問題というより、取扱方法に起因するケースがほとんどのようです。
・「お風呂に「iPhone」を落として感電死!
・「iPhone 6 Plusが就寝中に爆発、原因は過充電か?
・「飛行中の旅客機でiPhone 6が発火。リチウムイオン電池が原因か
・「充電中の米アップルの iPhone5 により20代の女性が感電死したとみられる事故があった

プレゼントに最適!
2016年ベストセラー1位獲得
高音質ワイヤレス・スピーカー

SoundCore』は、 Bluetooth対応ポータブルスピーカー。一回の充電で約24時間の連続再生可能。

iPhoneをテレビで楽しめる

Fire TV Stick』はテレビで YouTube / dTV / Hulu / Netflix / DAZON の動画やゲームを楽しめます。 さらに、iPhone の画面をテレビに映すミラーリングもできます。

毎日確認 Amazonタイムセール】お得な商品が次々登場
【30日間無料で体験】『Amazonプライム会員』は送料無料以外にも特典がいっぱい!
【最初の6か月は無料】『Amazon Student』学生さんはもっとお得にAmazonをつかえる!
【節 約】iPhone料金は月額2,000円以下にできる。
月額500円で動画見放題「dTV」】docomoが提供している動画見放題サービスです。31日間無料でお試しできます。
(「トゥモローランド」「イントゥ・ザ・ウッズ」dTV独占で見放題配信開始)
Fire TV Stick】を使えばテレビで YouTube / dTV / Hulu / Netflix などを楽しめます。
定額動画見放題サービス】YouTube 楽しいですよね。
調査によると人気の有料サービスは1位:Amazonブライム・ビデオ、2位:Hulu、3位:GYAO!、4位:dTV のようです。
個人的には、毎日1本 Amazonブライム・ビデオ の映画を見ています。007シリーズ視聴は12月5日まで/ ゴッドファーザー/M:I/ターミネーター/X-MEN/MIB/ハリーポッタなど
音楽聴き放題サービス
人気のインターネットサービスに音楽聴き放題があります。 iPhone/iPad や Androdi端末で音楽を楽しめる人気のサービス 「Google Play Music(GPM)」「Apple Music」「LINE MUSIC」 「スマホでUSEN」「KKBOX」「AWA」をご紹介します。
■【海外旅行 Wi-Fi】レンタル・モバイルルーター「イモトのWiFi」なら早めの予約で最大 15%お得

ご覧頂きありがとうございます。

iPhone 便利ですよね。 自分は iPhone3GS から使っていますが、便利な一方、未だにわからないことがあります。 そこで、日々覚えた使い方や気になるアプリをメモとして記録してみました。 このサイトをご覧頂いたかたの参考に少しでもなればと思います。 新しくメモしたものは トップページ で公開しています。 また、アプリの割引セール情報もご紹介しています。 特に iPhone 初心者には「iPhone入門」が参考になると思います。

アプリセール情報

アプリセール情報がメールで届きます。
登録はここを参照ください。

2017/02/18】アプリセール情報
□『ルーヴル美術館 HD』ルーヴル美術館アプリ
ルーヴル美術館所蔵の有名な絵画を鑑賞できるアプリです。
□『dB meter - 騒音測定』騒音測定アプリ
iPhoneで騒音測定ができるアプリです。
□『ウォーリー& Friends!』「ウォーリーをさがせ!」のアプリ
「ウォーリーをさがせ!」のアプリ版です。

よく読まれている記事

データ通信量 1GB でどの位使えるのか?
iPhone/iPadとPC間でデータ転送方法
iPhone/iPadでEXCEL/WORD編集する方法
iPhoneの画面をテレビに映す方法
iPhoneの「その他」を削除する方法
iPhoneの容量が不足したときの対策
iPhoneを海外で使う方法
iPhoneでSDカードが使える機器
iPhoneバックアップやデータ移行方法
iPhoneの写真を印刷する方法
スマートフォン料金を安くする方法

Amazonプライム

「Amazonプライム」は送料が無料になる以外にも特典がたくさんありますのでご紹介します。
●プライム・ビデオ:映画やテレビ番組が見放題。
●プライム・ミュージック:100万曲以上の楽曲が聞き放題。
●プライム・フォト:デジカメやスマホで撮影した写真を、クラウド上に容量無制限でバックアップできる。
●プライム・ナウ:首都圏近郊など一部のエリアで、対象商品を1時間以内に届けてくれる。
●会員限定タイムセール:通常のユーザーより30分早くタイムセールに参加できる。
●Kindleオーナーズライブラリー:対象のKindle本から好きなタイトルを毎月1冊無料で読める。
●Amazonパントリー:食品や日用品を一箱あたり290円の手数料で届けてくれる。
●Amazon定期おトク便 おまとめ割引:日用品やサプリ、食品など、対象商品を3個以上まとめて発送すると最大15%オフになる。
●「Kindle電子書籍リーダー」は通常8,980円ですがプライム会員なら¥4,980 で購入可能。
●「Fire タブレット 8GB」は通常8,980円ですがプライム会員なら¥4,980 で購入可能。

「Amazonプライム」は税込年会費 3,900円(ひと月換算325円)で利用できますが、「Amazonプライム無料体験」を使えば30日間無料で体験することができます。さらに、学生さんには、よりお得な「Amazon Student」(最初の6か月は無料、その後年会費 1,900円(ひと月換算159円))もあります。






免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.