HOME:iPhone/iPad/Android/PC について、使って良かったアプリや便利な使い方、活用方法をご紹介します!!

アプリガイド+

 Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | Q&A | 豆知識 | 定番アプリ | ゲームアプリ | 周辺機器 | 用語解説 |

ホボ毎日 iPhone ニュース&アプリ紹介

「Fire TV Stick」ネット動画やゲームをテレビで楽しめる

「Fire TV Stick」は、テレビのHDMI端子に挿すスティックタイプの端末で、 YouTube / DAZN / Hulu / Netflix / dTV などの動画視聴やアプリストアのゲームをテレビ画面で楽しむことができます。 iPhone や iPad、Android端末の画面をテレビに映すこと(ミラーリング)もできます。 動画やゲームが好きな方には魅力的なデバイスですのでご紹介します。 (使ったイメージがわかる動画は ここ を参照ください。) 尚、Fire TV Stick の上位機種にあたる「Fire TV」もありますので最後に紹介します。
また、6の Fire TV と購入先情報 で触れていますが、「Fire TV Stick」の Newモバルが発表されています。
1.特徴
2.ミラーリング
3.利用料金
4.利用環境(機器・ネットワーク)
5.リモコン
6.Fire TV と購入先情報
7.動画配信サービス

注意:現在一時的に「Fire TV Stick」や「Fire TV」の在庫不足が発生している場合があるようです。 原因は、おそらく Jリーグなどのスポーツ番組配信サービス「DAZN」開始に伴う影響と推測されます。 (「Fire TV Stick」や「Fire TV」を使えば「DAZN」をテレビで視聴できます。) 在庫状況は、日々変化しているようです。

1.特徴
「Fire TV Stick」は、CPU(デュアルコア)や GPU、メモリ(1GB)、ストレージ(8GB)、OS(Fire OS 3.0)を搭載した非常に小型のコンピューターです。 サイズは 84.9×25×11.5mm、重量 25.1gです。 通信機能は、Wi-Fi(802.11 a/b/g/n)、Bluetooth 対応です。 外部端子は、microUSB と HDMI を搭載しています。 次のようなことができます。
●Amazon のビデオコンテンツ(Amazonブライム・ビデオ)をテレビで見る。
●Amazonミュージック・ライブラリで購入した曲の再生。
●Amazon Cloud Driveにアップロードした写真の表示。
Amazon Fire TV Stick 対応アプリ・ゲーム を楽しむ。
●iOS端末(iPhone/iPad)や Android端末の画面をテレビに映す(ミラーリング)。
●スマホのリモコンアプリでの操作可能。
●YouTube や dTV、Hulu、Netflix、GYAO! などをテレビで見ることができます。 Fire TV Stickで見れる動画配信サービスを紹介します。 「Fire TVシリーズ 対応動画アプリ一覧
・YouTube
・Hulu
・Netflix
・dTV
・dアニメストア
・DAZN(ダ・ゾーン)
・U-NEXT
・ニコニコ動画
・GYAO!
・Dailymotion
・Amazonブライム・ビデオ
・ビデオマーケット
・Twitch
・DMM.com
・AbemaTV

2.ミラーリング
ミラーリングは、端末(スマホやタブレットなど)の画面をテレビなどのモニタ画面に表示できる機能です。例えば、スマホ内の写真や動画をテレビに映して楽しむということができます。 Fire TV Stick のミラーリング機能は、Miracast に対応している端末で使うことができます。Windows8.1 以上のパソコンや Android端末、Fire HDX などの端末が対応しています。詳しいことは、「Amazon Fire TV のディスプレイミラーリングを使用する 」をご確認してください。
iOS端末でも Amazon Androidアプリストアにあるアプリ、例えば「AirReceiver」を使ってミラーリングできます。 手順はつぎのようになります。
(1)Fire TV Stick のアプリ画面から直接「AirReceiver」をインストール。
(2)インストール終えたならば、アプリをクリックして起動。
(3)手持ちのiOS端末例えば iPhone6s で「コントロールセンター」を表示。
(4)下から二番目の位置右側に「AirPlay」マークが表示されているのでクリック。
(5)すると画面が変わって「Air Receiver」アプリの名前が出てくるのでクリック。
(6)「ミラーリング」という項目が表示されるで右端ボタンを「オン(緑)」にする。
(7)「オン」にするとすぐに、iPhone の画面がテレビ(モニタ)に映る。
以上で、ミラーリングができ、例えば iPhoe で画面をスワイプしてもテレビ画面に映った iPhone の画面もサクサクと動くと思います。 注意点としては、Fire TV Stick と iOS端末は、必ず同じ Wi-Fi(SSID)に接続されている必要があります。

3.利用料金
Hulu や Netflix のような有料動画サービスを視聴するには、別途サービスごとに料金の支払いが必要です。 amazonプライム会員なら、プライム・ビデオが追加費用なしで見放題です。プライム・ビデオの他、Amazonビデオでレンタルや購入して動画を見ることもできます。 (有料動画サービスについては ここ を参照ください。)
ゲームアプリは無料と有料の物があります。(購入可能な人気のゲームアプリは ここ を参照ください。) 有料ゲームの購入やゲーム内課金には、Amazonコインが使えます。 Amazonコインを使うと最大 20% お得に利用できます。

4・利用環境(機器・ネットワーク)
Fire TV Stick を使うためには、次のような環境が必要です。
・Fire TV Stick 本体。
・HDMI端子対応のテレビやモニタ。
・Wi-Fiネット環境
・ゲームを本格的に楽しみたい場合は「Amazon Fire TV ゲームコントローラー (音声認識機能付き)」があります。

5.リモコン
Fire TV Stick のリモコンは、スタンダードと音声認識機能付きの二種類から選択して購入できます。 Fire TV Stick を操作できるリモコンアプリが提供されており、iOS端末版アプリ『Amazon Fire TV Remote』と Android端末版アプリ『Amazon Fire TVリモコンアプリ』があります。

6.Fire TV と購入先情報
ゲームを本格的に楽しむには 「Fire TV Stick」の上位機種に当たる「Fire TV」があります。 「Fire TV」は、4K出力 に対応しています。映画やドラマも 1080p のフルハイビジョンで、音響はドルビーデジタルプラスで視聴できます。 パワフルなクアッドコアプロセッサと802.11ac対応のデュアルバンドWi-Fi、専用のPowerVR GX6250グラフィックスエンジン、2GBのメモリ搭載なのでどのゲームも軽快に遊べます。 価格重視なら「Fire TV Stick」、ワンランク上の性能を求めるなら「Fire TV」ということになります。
「Fire TV Stick」の最新モデル「Fire TV Stick(New モデル)」が発表されています。 変わった点は、Wi-Fiと CPU の性能が向上している点とリモコンが音声認識リモコンになった点です。 発売予定日は4月6日で、現在予約受け付け中です。
購入先情報:「Fire TV Stick(New モデル)
購入先情報:「Fire TV Stick
購入先情報:「Fire TV
Fire TV Stick(New モデル)
Fire TV Stick
Fire TV


7.動画配信サービス
「Fire TV Stick」や「Fire TV」を使えば、様々な動画配信サービスをテレビで見ることができます。 例えば、Youtube や DAZN 、Amazonプライム・ビデオ、NETFLIX、Hulu、dTV 、U-NEXT 、AbemaTV、ニコニコ動画など 人気の無料有料サービスを利用できます。(有料サービスは個別に契約が必要です。 ほどんどのサービスで無料で無料お試し視聴が可能です。)
※無料お試し視聴できる人気の「動画配信サービス
「Fire TV Stick」はAmazonが提供しているデバイスですので、同じAmazonが提供している動画配信サービス 「Amazonプライム・ビデオ」とも相性が良く、このサービスは Amazonプライム会員なら 無料で利用できます。Amazonプライム会員は30日間無料体験できますので「Amazonプライム・ビデオ」も無料体験できます。
「Amazonプライム」は税込年会費 3,900円(ひと月あたり325円)で利用できますが、 「Amazonプライム無料体験」 を使えば 30日間無料で体験することができます。 さらに、学生さんには、よりお得な 「Amazon Student」 (最初の6か月は無料。その後年会費 1,900円(ひと月あたり159円))もあります。

ご覧頂きありがとうございます。

iPhone 便利ですよね。 自分は iPhone3GS から使っていますが、便利な一方、未だにわからないことがあります。 そこで、日々覚えた使い方や気になるアプリをメモとして記録してみました。 このサイトをご覧頂いたかたの参考に少しでもなればと思います。 新しくメモしたものは トップページ で公開しています。 また、アプリの割引セール情報もご紹介しています。 特に iPhone 初心者には「iPhone入門」が参考になると思います。

iOS定番アプリケーション

PDF Expert 5』PDF編集アプリ
POLARIS Office 5』EXCEL/WORD編集アプリ
GarageBand』音楽制作アプリ
PhotoLayers for iPhone』写真合成アプリ
ATOK for iOS』iOS機器用日本語入力システム
Yahoo!カーナビ』ナビゲーションアプリ
AVPlayer』動画プレイヤーアプリ
連絡先+』連絡先グループ分けアプリ
Microsoft Mobile Office』MSオフィス編集アプリ
1Password』パスワード管理アプリ
オービス警報』オービスや取締ポイント通知アプリ

iOS人気ゲームアプリケーション

Minecraft』サンドボックス型ゲーム
Deemo』美しい世界観と音楽が融合したリズムゲームアプリ
Space Marshals』スニーキングアクションゲーム
Radiation Island』クラフト系サバイバルゲームアプリ
World of Tanks Blitz』戦車対戦ゲーム
Sky Gamblers: Storm Raiders』第二次世界大戦空中戦ゲーム
ドリフトスピリッツ』ドライビングバトルゲームアプリ
ドラゴンクエスト・シリーズ』ゲームアプリ

人気記事

iPhone/iPadとPC間でデータ転送方法
iPhone/iPadでEXCEL/WORD編集する方法
iPhoneの画面をテレビに映す方法
データ通信量 1GB でどの位使えるか?
iPhoneの「その他」を削除する方法
iPhoneの容量が不足したときの対策
iPhoneでSDカードが使える機器
iPhoneバックアップやデータ移行方法
iPhoneの写真を印刷する方法
スマートフォン料金を安くする方法

iPhone利用者なら持っておきたいPCソフト

AnyTrans』ファイル転送ソフト
iPhoneとパソコン間で様々なファイルを転送できるソフトです。
PhoneClean Pro』ゴミデータ削除ソフト
iPhone内のゴミデータを削除できるソフトです。
Dr.Fone for iOS』データ復元ソフト
iPhoneから消えたファイルを復元できます。
FonePaw iPhoneデータ復元』ファイル復元ソフト
iOS端末やiTuns、iCloudのバックアップデータからファイルを復元できます。
InkSaver 6 Pro』インク削減ソフト
プリンターのインクを最大75%削減できるソフトです。






免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.