アプリガイド+

  Application Guide Plus

HOME | iPhone入門 | 豆知識 | welcome |


購入したiPhoneアプリの購入履歴を非表示/再表示する方法

AppStoreで購入したアプリなどのアイテム購入履歴は iPhone 本体のアプリ「App Store」やパソコンの「iTunes」で確認できます。 (具体的な確認方法は「iPhone で購入したアプリを確認する方法」を参照ください。)
これを見たく無い場合削除することはできませんが、非表示にすることはできますので方法をご紹介します。
方法には、つぎの2つの方法があります。
1.アプリでやる方法
2.パソコンでやる方法

1.アプリでやる方法

(1)アプリ「App Store」を起動。
(2)「Today」タブを開き、右上の「プロフィール」アイコン>「購入済み」の順にタップ。
(3)「自分が購入したApp」をタップ。
(4)購入済みアプリが表示されるので、非表示にしたいアプリを左にスワイプし、「非表示」をタップ。

2.パソコンでやる方法

パソコンにやるには、ソフト「iTunes」をインストールします。
非表示にすれば iPhone と iTunes 両方で表示されません。
非表示にできるのは、アイテム単位です。

アイテムを非表示にする方法

(1)パソコンでiTunesを起動します。
(2)画面上にあるメニュー「Store」>「アカウント(xxxx@xxxx)を表示」を選択。
(3)パスワードを入力して「アカウントを表示」を選択。
(4)画面上にある検索枠左にある「人物」型アイコン>「購入した項目」を選択。
(5)画面「購入済み」が表示されたら中央にある「全て」を選択。
(6)購入済みのアイテム一覧が表示されるので、非表示にしたいアプリのアイコン左上端にカーソルを移動させると、カーソルの形が手のひらに変わるのでクリック。
(7)「この購入済みアイテムを非表示にしますか?」という小さなWindowsが表示されるので、「非表示」を選択。
(8)以上で、iTunes と App Store 上から選択したアイテムが消えます(非表示状態)。

アイテムを再表示にする方法

一旦非表示にしたアイテムは再び表示することができます。
(1)パソコンでiTunesを起動します。
(2)画面上にあるメニュー「Store」>「アカウント(xxxx@xxxx)を表示」を選択。
(3)パスワードを入力して「アカウントを表示」を選択。
(4)画面中央位にある「iTunes the Cloud」の「非表示の購入済みアイテム」列右端「管理」を選択。
(5)画面「非表示の購入済みアイテム」が表示されたら、非表示アイテムが表示されているので、再表示したいアイテムの「表示する」を選択。
(6)以上で、非表示になっていたアイテムが iTunes と App Store で見ることができます(表示状態)。




免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.