アプリガイド+

  Application Guide Plus

HOME | iPhone入門 | 関連情報 | welcome |


Fire TV Stick と Chromecast 比較

Amazon「Fire TV Stick」 と Google「Chromecast」は、両方とも映画やゲームなどを気軽にテレビで楽しめる人気のデバイスです。 機能も価格も似たようなデバイスですので比較してみました。 比較したのは、「Fire TV Stick」と「Chromecast」(第二世代)です。
使い方は2つとも似ており簡単です。 このデバイスをテレビの HDMI 端子に接続して端末(スマートフォンやタブレット、パソコン)と Wi-Fi でつなぐことで動画、音楽、写真、ウェブページなどの画面をテレビで見ることができます。 つまりこの機器を使えば スマートフォンやタブレットの小さな画面で見ていたアプリのコンテンツをテレビの大きな画面で楽しめます。

Fire TV Stick

Amazon の Fire TV Stick は、YouTube や Netflix、Hulu、U-NEXT 、AbemaTV、Amazonプライム・ビデオなどの動画配信サービスを視聴できます。 操作は、付属のリモコンや端末にダウンロードした専用アプリで行います。
出力は 720p、1080p、最大60fps です。
iOS端末や Android端末のミラーリングに対応しています。
「Fire TV Stick」は Amazonが提供しているデバイスですので、同じ Amazonが提供している動画配信サービス 「Amazonプライム・ビデオ」とも相性が良く、このサービスは Amazonプライム会員なら 無料で利用できます。Amazonプライム会員は30日間無料体験できますので「Amazonプライム・ビデオ」も無料体験できます。
「Amazonプライム」は税込年会費 4,900円(ひと月あたり325円)で利用できますが、 「Amazonプライム無料体験」 を使えば 30日間無料で体験することができます。 さらに、学生さんには、よりお得な 「Amazon Student」 (最初の6か月は無料。その後年会費 1,900円(ひと月あたり159円))もあります。
【主な仕様】
価格:¥4,980
サイズ:85.9mm x 30.0mm x 12.6mm
重量:32.0g
プロセッサ:MediaTek Quad-core ARM 最大1.3Ghz
GPU:Mali450 MP4
ストレージ:8GB
メモリ:1GB
Wi-Fi:デュアルバンド、デュアルアンテナWi-Fi (MIMO); 802.11a/b/g/n/ac対応。
Bluetooth:Bluetooth 4.1
同梱品:
・Fire TV Stick 本体
・音声認識リモコン
・USBケーブル、電源アダプタ
・HDMI延長ケーブル
・単4乾電池×2(リモコン用)
・スタートガイド
購入先&詳細情報Fire TV Stick

Google Chromecast

動画やコンテンツをテレビで楽しもう
お気に入りのテレビ番組や映画などを、モバイル端末を使って簡単にテレビにストリーミングできます。 ストリーミング中にメッセージの送受信や通話を行っても、再生が途切れることはありません。 また、ストリーミングによってスマートフォンの電池が消耗することもありません。
4K Ultra HD および HDR までのストリーミングに対応
4K Ultra HD および HDRに対応し、より精細な画像と鮮やかな色彩を楽しめます。 テレビが4K 対応でなくても、そのテレビの最適な画質でコンテンツをストリーミングします。
ストリーミング速度が向上し接続もさらに安定
Chromecast Ultra では、読み込み時間のさらなる短縮とスムーズなストリーミングを実現しました。 Wi-Fi 接続の速度が遅い場合は、必要に応じて内蔵のイーサネット アダプターを使用できます。
お気に入りのモバイルアプリからお好きなコンテンツを
YouTube や Netflflix が提供する 4K 対応コンテンツをお楽しみください。
購入先Chromecast(2K対応)

購入先Chromecast ultra(4K対応)





免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.