格安SIM・Wi-Fi案内+

  MVNO & Wi-Fi Guide Plus

HOME | トップ | welcome |


Wi-Fi を使うためのサービス紹介

スマートフォンやパソコンでは、モバイル回線や Wi-Fi を使ってインターネットを利用できます。 特に、光回線を使った Wi-Fi だと通信速度が速く、速度制限なく、安定したデータ通信が可能です。 光回線が使えない場合には、モバイル回線を使ったデータ通信のサービスがあります。 つまりWi-Fiを使うには、大きくわけると次の2つの方法があります。
(1)固定回線(ひかり、ケーブルテレビ)に無線LANルータを接続して使う方法
(2)モバイル回線(SoftBank AirやWiMAX)を契約して使う方法
それぞれに様々なサービスがあるのでご紹介します。

1.固定回線で利用する方法

ひかり回線やケーブルテレビの契約をしてインターネットが使えるようにします。 その回線に無線LANルーター(Wi-Fiルーター)を接続すればWi-Fiが使えるようになります。
メリットは、回線速度が速く速度制限なして安定したデータ通信を使えることです。 特にひかり回線は数百Mbps以上の速度が期待できます。 デメリットは、回線の工事が必要になる場合があることです。 また、サービスエリア外だったり、賃貸の場合には、利用できない場合があります。
具体的には、次のようなサービスがあります。 詳細はそれぞれのリンク先を参照ください。

(1)ドコモ光

・次世代技術v6プラス採用の【速いドコモ光】。
・速くなかったらポイント還元!。
・平均速度下り約340Mbps、上り300Mbps。
・集合住宅4,000円、戸建て5,200円(GMOとくとくBBのプロバイダー料金込)。
・ドコモ携帯代から毎月1,000円割引。
・ドコモ光の2年定期契約の更新のたびに、dポイント3,000ptをプレゼント!
・圧倒的なGMOとくとくBB独自特典。
 新規なら基本工事料が無料。
 条件により2万円キャッシュバック。
 『ドコモ光専用無料訪問サポート』をご用意。
 高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタル。
 安心のセキュリティサービスがなんと1年間無料。
詳細:GMOとくとくBBのドコモ光
※「v6プラス」とは、 従来のフレッツ光接続方式はPPPoE接続方式ですが、GMOとくとくBB「v6プラス」では速度遅延を起こしているボトルネックを解消するIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6の接続方式を採用しています。

(2)auひかり


・他社回線から乗り換えで最大3万円還元
・マンションV16プラン2,080円/月(2年間)工事費込
・戸建てずっとギガ得プラン3,480円/月(3年間)工事費込
・auスマホ契約者は月額500円または1000円割引。
詳細:auスマホをお持ちならセットでお得!【So-net 光 (auひかり)】

2.モバイル回線で利用する方法

モバイル回線を使うサービスには、SoftBank Air、WiMAXがあります。 最大のメリットは、回線工事が必要なく、電波が届く場所ならどこでも使えることです。 デメリットは、利用する場所により電波が届いていない場合には使えません。
SoftBank Air は、据え置きタイプの端末で利用します。 提供エリアは全国主要都市です(Airターミナル3は下り最大350Mbps)。 サービス安定提供に伴う速度制限があります。
WiMAX はモバイルWi-Fiルーターや据え置きタイプの端末で利用できます。 WiMAX2+ギガ放題のプランでは、3日間で10GB以上使えば速度制限がありますが、速度制限されても最大 1Mbpsなので標準画質の動画視聴も可能です。 10GBだと標準画質の動画を約40時間視聴可能です。
具体的には、次のようなサービスがあります。 詳細はそれぞれのリンク先を参照ください。

(1)SoftBank Air

・おうちのWi-Fiです。
・他社からの乗り換えで違約金・工事費還元。
・softbankスマホ利用1台につき1,000円割引。
・月額料金4,480円。
・キャッシュバック35,000円。
詳細:SoftBank Air

(2)WiMAX(GMOとくとくBB)

・端末は持ち運びタイプと据え置きタイプがあります。
・月額2,590円からです。
・auスマホ契約者は月額500円割引。
詳細:GMOとくとくBB WiMAX

(3)WiMAX(So-net)

・工事をしなくても使えます。
・端末は持ち運びタイプと据え置きタイプがあります。
・1年間月額3,380円、端末代金無料。
・auスマホ契約者は月額500円割引。
詳細:WiMAXならSo-net!お得なキャンペーン実施中

関連情報

※モバイルWi-Fiルーターのレンタルについて
契約しなくても、レンタルする方法があります。
モバイルWi-Fiルーターのサービスには、softbankのポケットWi-FiやauのWiMAXがあります。 これらのサービスをレンタルしているわけです。 たとえば、レンタカーの会社はいろいろありますが、車を購入してレンタルしているのと同じです。
モバイルWi-Fiルーターのレンタル業者はいろいろあります。 1日あたり400円ぐらい、30日で6000円ぐらいです。 費用については、手数料や送料も含めて考えたほうが良いでしょう。 利用期間が長いと1日当たりの金額が安くなります。 長期間利用するのなら月単位のサービス(月額約2400円から)もあり、費用は割安です。 データ通信量が決まっているサービス(例えば月に100GB)もあります。 無難なのはWiFi東京レンタルショップだと思います。
モバイルWi-Fiルーターレンタル



免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.