格安SIM・Wi-Fi案内+

  MVNO & Wi-Fi Guide Plus

HOME | トップ | welcome |


Wi-Fi を使うためのサービス

スマートフォンやパソコンでは、モバイル回線や Wi-Fi を使ってインターネットを利用できます。 特に、光回線を使った Wi-Fi だと通信速度が速く、速度制限なく、安定したデータ通信が可能です。 光回線が使えない場合には、モバイル回線を使ったデータ通信のサービスがあります。 Wi-Fiを使うには、大きくわけると次の2つの方法があります。
(1)固定回線(ひかり、ケーブルテレビ)に無線LANルータを接続して使う方法
(2)モバイル回線(SoftBank AirやWiMAX、楽天モバイル)を契約して使う方法
それぞれに様々なサービスがあるのでご紹介します。
気になる料金ですが、サービスにより違います。 大雑把にいえば月額税抜4,000円から6,000円ぐらいです。
インターネット回線を使うには、プロバイダと契約します。 どのようなことなのかわからないひとには、つぎのリンク先が参考になると思います。
参照:インターネット回線とプロバイダ

1.固定回線で利用する方法

ひかり回線やケーブルテレビの契約をしてインターネットを使えるようにします。 その回線に無線LANルーター(Wi-Fiルーター)を接続すればWi-Fiが使えるようになります。
メリットは、回線速度が速く速度制限なして安定したデータ通信を使えることです。 特にひかり回線は数百Mbps以上の速度が期待できます。 デメリットは、回線の工事が必要になる場合があることです。 また、サービスエリア外だったり、賃貸の場合には、利用できない場合があります。
具体的には、ドコモ光やauひかり、NURO光、楽天などのサービスがあります。
申込はそれぞれのリンク先を参照ください。

(1)ドコモ光

プロバイダーGMOとくとくBBのドコモ光です。
・次世代技術v6プラス採用の【速いドコモ光】。
・速くなかったらポイント還元!。
・平均速度下り約340Mbps、上り300Mbps。
・集合住宅4,000円、戸建て5,200円(GMOとくとくBBのプロバイダー料金込)。
・ドコモ携帯代から毎月1,000円割引。
・ドコモ光の2年定期契約の更新のたびに、dポイント3,000ptをプレゼント!
・圧倒的なGMOとくとくBB独自特典。
 新規なら基本工事料が無料。
 条件により2万円キャッシュバック。
 『ドコモ光専用無料訪問サポート』をご用意。
 高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタル。
 安心のセキュリティサービスがなんと1年間無料。
より詳しいことは、つぎのリンク先が参考になると思います。
参照:ドコモ光

申込先:GMOとくとくBBのドコモ光
※「v6プラス」とは、 従来のフレッツ光接続方式はPPPoE接続方式ですが、GMOとくとくBB「v6プラス」では速度遅延を起こしているボトルネックを解消するIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6の接続方式を採用しています。

(2)auひかり

プロバイダーSo-net(SONYグループ)のauひかりです。
・通信速度 1Gbps(1000Mbps)。
・他社回線から乗り換えで最大3万円還元
・マンションV16プラン税込 2,200円/月(2年間)工事費込
・戸建てずっとギガ得プラン税込 3,980円/月(3年間)工事費込
・固定電話の番号そのままで使えるauひかり電話(月額税込550円)
・auスマホ契約者は月額500円または1000円割引。
・UQモバイル利用者は638円または858円割引。
・回線工事の間モバイルWi-Fiルーターを初月無料でレンタル(32日目以降46円/日)。
申込先:auひかり

(3)NURO光

NURO光はSONYが提供している光回線サービスです。 「下り最大2Gpbs」の速さと「全てコミコミで月額4,743円」の安さが魅力です。 超高速無線LANと総合セキュリティサービスを無料提供しています。
キャッシュバック45,000円還元あります、工事費40,000円分無料です。
申込先:当サイト限定!40,000円の工事費無料【光マッハ】

(4)楽天ひかり

光回線NTTフレッツを使った光回線サービスです。
・回線品質はフレッツ光やドコモ光と同じ
・最大速度もフレッツ光やドコモ光と同じ最大1Gbps
・IPv6対応
・マンション4,180円、戸建て5,280円
楽天モバイル と楽天ひかりをセットで契約すると、楽天ひかりの月額料金が1年間無料。
楽天モバイルユーザー以外は、1年間マンション1,980円・戸建て3,080円。
楽天市場で買い物をする際のポイント還元率(SPU)が+1倍になります。
申込先:楽天ひかり

2.モバイル回線で利用する方法

モバイル回線を使うサービスには、SoftBank Air、WiMAX、楽天モバイルがあります。 メリットは、回線工事が必要なく、電波が届く場所ならどこでも使えることです。 デメリットは、利用する場所により電波が届いていない場合には使えません。
SoftBank Air は、据え置きタイプの端末で利用します。 提供エリアは全国主要都市です(Airターミナル3は下り最大350Mbps)。 サービス安定提供に伴う速度制限があります。
WiMAX はモバイルWi-Fiルーターや据え置きタイプの端末で利用できます。 WiMAX2+ギガ放題のプランでは、3日間で10GB以上使えば速度制限がありますが、速度制限されても最大 1Mbpsなので標準画質の動画視聴も可能です。 10GBだと標準画質の動画を約40時間視聴可能です。
楽天モバイルのプラン「Rakuten UN-LIMIT VI」では、「Rakuten WiFi Pocket 」を使ってWi-Fiを利用できます。
具体的には、次のようなサービスがあります。 詳細はそれぞれのリンク先を参照ください。

(1)SoftBank Air

・コンセントにさすだけで、その日から使えるWi-Fiです。
・他社からの乗り換えで違約金・工事費還元。
・softbankスマホ利用1台につき1,000円割引。
・月額料金4,180円から。
・キャンペーンによりキャッシュバック最大35,000円。
申込先:SoftBank Air

(2)BIGLOBE WiMAX +5G

「BIGLOBE WiMAX +5G」申込受付スタートしました。
【BIGLOBE WiMAX +5G】
5Gの高速通信が実現!
スタンダードモードではWiMAX 2+に加え、au 4G LTEおよびau 5Gの一部のエリアが利用可能に。 また、プラスエリアモードでは、au 4G LTE、au 5Gのより広いエリアで通信可能です。 エリアが拡大したことで、より快適なインターネットが楽しめます。
※プラスエリアモードは、別途オプション料1,100円(税込)がかかります。
速度制限は、これまでのWiMAX 2+では3日間で10GBのところ、WiMAX +5Gでは3日間で15GBに! プラスエリアモードでの制限も大幅緩和。
◆特典1
 データ端末の同時申込で サービス開始翌月に10,000円キャッシュバック!
◆特典2
 2年間ずーっと500円(税込550円相当)/月値引き!
 2年間月額税込4,378円です。
 初期費用:税込3,300円
◇サービス開始月は月額料金0円!
 ※サービス開始月に解約の場合は除く
◇最低利用期間は1年!
 ※サービス開始日からサービス開始月の翌月を1カ月目として12カ月目の末日まで
◇選べる支払い方法!
 クレジットカードだけでなく口座振替にも対応
◇SIMカードのみでもご契約可能!
「BIGLOBE WiMAX 2+」も対応しています。
データ端:末モバイルWi-Fiルーター
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi 税込21,912円
データ端末:ホームルーター
Speed Wi-Fi HOME 5G L11 税込21,912円
申込先:BIGLOBE WiMAX +5G

(3)WiMAX(So-net)

・工事をしなくても使えます。
・端末は持ち運びタイプと据え置きタイプがあります。
・1年間月額3,380円、端末代金無料。
・auスマホ契約者は月額500円割引。
申込先:WiMAXならSo-net!お得なキャンペーン実施中

(4)楽天モバイル

楽天モバイルのプラン「Rakuten UN-LIMIT VI」では、「Rakuten WiFi Pocket 」を使ってWi-Fiを利用できます。
月額プラン料金:1回線目は、月間データ利用量1GB以下は無料。 1GBを超え3GB以下の場合は1,078円(2回線目以降は3GB以下1,078円から)、 3GBを超え20GB以下の場合は2,178円、 20GBを超過後データ利用量上限なし月額3,278円です。 つまり、データ無制限で使えますが、楽天エイア内である必要があります。
申込先楽天モバイル

関連情報

参照:ドコモ光
※モバイルWi-Fiルーターのレンタルについて
契約しなくても、レンタルする方法があります。
モバイルWi-Fiルーターのサービスには、softbankのポケットWi-FiやauのWiMAXがあります。 これらのサービスをレンタルしているわけです。 たとえば、レンタカーの会社はいろいろありますが、車を購入してレンタルしているのと同じです。
モバイルWi-Fiルーターのレンタル業者はいろいろあります。 1日あたり400円ぐらい、30日で6000円ぐらいです。 費用については、手数料や送料も含めて考えたほうが良いでしょう。 利用期間が長いと1日当たりの金額が安くなります。 長期間利用するのなら月単位のサービス(月額約2400円から)もあり、費用は割安です。 データ通信量が決まっているサービス(例えば月に100GB)もあります。 無難なのはWiFi東京レンタルショップだと思います。
参照:モバイルWi-Fiルーターレンタル




免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.