アプリガイド+

 Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | 豆知識 | 定番アプリ | ゲームアプリ | 周辺機器 | 用語解説 | welcome |

PocketWiFi / WiMAX / SoftBank Air ご紹介

モバイル回線とモバイルWi-Fiルーター(以降モバイルルーターと記述)を使ってデータ通信できるサービスがあります。 有名なサービスは、softbank系列が提供している「Pocket WiFi」とau系列が提供している「WiMAX」です。 一見似たようなサービスなのですが、内容はかなり異なります。 そこで、ここではモバイルルーターを使ったサービスについてと Pocket WiFi、WiMAX それそれの紹介、結論としてどのサービスやプランを選んだら良いかをご案内します。 また、softbankが提供しているモバイル回線を使った Wi-Fiサービス「SoftBank Air」についても触れたいと思います。
1.モバイルルーターを使ったサービス
2.「Pocket WiFi」と「WiMAX」
 2-1.Pocket WiFi
 2-2.WiMAX
3.どのサービス・プランが良いか
4.「SoftBank Air」について

1.モバイルルーターを使ったサービス

モバイルルーターを使ったデータ通信サービスは、モバイル回線に接続されたモバイルルーターの 無線LAN(Wi-Fi)を使って、 子機(端末=スマホ、タブレット、PCなど)でインターネットが利用できるサービスです。 配線工事の必要がなく、サービスによっては最短で購入した日から利用できます。 Wi-Fi に対応したiOS端末(iPhone / iPad /iPod)や Android端末(スマホやタブレット)、パソコンなどで利用できます。 屋外でも Wi-Fi を利用したい方や自宅でフレッツ光や CATV を利用できないけど Wi-Fi は使いたい方には便利なサービスと言えると思います。
ただし、注意点もあります。 ひとつは、携帯電話を使っている方ならどなたでも経験があると思いますが、モバイル回線を使ったサービスは、利用する場所の電波状況により通信速度が低下したり不安定になったり、最悪使えない場合があります。 特に、自宅内での利用をメインに考えている場合、自宅内での電波状況は重要です。 契約後に実は満足に使えないということを防ぐ為には、電波状況を確認するために Wi-Fiのレンタルサービスを利用する方法が考えられます。 モバイルルーターのレンタルサービスについては 「Wi-Fiレンタルについてご紹介(国内)」 を参照ください。
もうひとつは、サービスやプランが色々ありわかりにくいということです。 例えば、データ通信量無制限ということと、通信速度制限が無いということは別のことなのに初めてのかたは誤解しがちです。 つまり、無制限に使えるプランでも、条件により速度制限が発生します。 速度制限後の速度によっては、WEBページを開くだけでも時間がかかるので、非常に不便な状態になる場合あります。 通信速度制限される条件や速度制限後の実際の通信速度は、サービスやプランにより異なります。 後で紹介する「UQ WiMAX2+ギガ放題」はデータ通信量無制限ですが、10GB/3日間超利用で速度制限があります。 ただし、速度制限されても最高速度 1Mbps あるので標準画質の動画視聴可能です。

2.「Pocket WiFi」と「WiMAX」

Pocket WiFi」と「WiMAX」についてご紹介します。

2-1.Pocket WiFi

「Pocket WiFi」は月間のデータ通信量制限なしで使えるプランや 5GB/月超で通信速度制限されるプランがあります。 ただし、1GB/3日超利用で速度制限はあります。 速度制限されると通信速度は、最高速度128Kbpsになります。 この速度ですと、メールや LINEのメッセージ(テキスト)ぐらいは利用できますが、WEBページを開くのにも時間がかかりますし、動画閲覧は困難です。
「Pocket WiFi」の具体的なサービスには、例えば「Yahoo! WiFi」があります。
Pocket WiFiプラン2 とモバイルルーター「502HW」や「506HW」を使って、AXGPエリア内で「アドバンスモード(アドバンスオプションに加入)」でのデータ通信は 毎月の容量の上限を気にすることなく利用できます。(AXGPエリアは 「提供エリア」 を参照ください。) 「標準モード」では、当月ご利用のデータ通信量が 5GBを超えた場合、当月末まで通信速度制限(送受信時最大128Kbps)されます。 また、1GB/3日間超利用でも通信速度制限されます。 通常料金税抜 3,696円/月で利用できます。
キャンペーン情報 (キャンペーン期間:2017年3月21日(火)14:00〜2017年9月20日(水)15:59 )
「Yahoo! WiFi」では、キャンペーンにより Yahoo!プレミアム会員なら、通常料金3,696円/月のプランが 1,980円/月(13か月目から2,480円、4年目以降も2,480円/月)で利用できます。 モバイルルーターは、薄くて軽く(約75g)手軽に持ち運べる、名刺サイズのコンパクトボディの「506HW」なら端末代金 0円です。
申し込み先情報:「Yahoo! WiFi

2-2.WiMAX

WiMAX のサービスが利用できるのは、「au WiMAX」と「UQ WiMAX」です。 「UQ WiMAX」も、「au」の系列会社なので、サービスは基本的に同じであり、WiMAX の使えるエリア・通信速度は同じです。 また、「WiMAX」と auスマホ/auケータイをセットで利用すると 「auスマートバリュー mine」 適用で auスマホ/auケータイの月額利用料が毎月最大 934円(税抜)割引がありますが、「au WiMAX」と「UQ WiMAX」どちらも適用されます。
一方、同じ系列でも会社は別ですので、販売方法や料金は異なるので、購入するのなら「UQ WiMAX」がオススメです。 「au WiMAX」は、基本的には、auショップでの購入になりますが、 「UQ WiMAX」は、直営店と販売代理店(GMO、So-net、@niftyなど)で購入できます。 この代理店で購入した方が料金が安いのです。
プランは、データ通信量 7GBを超えると低速になるプランと通信量無制限で使えるプランがあります。 これまで 3日で3GB超利用で速度制限がありましたら、2017年2月から制限が緩和され 3日で10GB超利用で速度制限になりました。 プラン「UQ WiMAX2+ギガ放題」では、速度制限中でも下り速度 最大 1Mbpsで利用できます。 この速度だと YouToube の標準画質の動画を視聴できます。 (データ通信速度はどれぐらいあれば良いかは「データ通信速度はどれぐらいあれば良いか」を参照ください。)
注意:LTEオプション「au 4G LTE」*1 を使った場合、WiMAX2+との合計月間7GB超使うと最高速度 128kbpsの速度制限がかかります。
基本料金は、4,380円/月(税抜)ですが、サービス会社のキャンペーンなどにより割引があります。
端末には、人気NO1の「Speed Wi-Fi Next W03」や「Speed Wi-Fi Next W02」、それに 宅内でも WiMAX2+ の受信感度の良好な ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」などが用意されています。
「L01」は工事不要で、コンセントにさすだけで Wi-Fi が使えるホームルーターです。
「L01」特徴をご紹介します。
・下り最大440Mbps/上り最大30Mbps。
・同時接続台数 42台。
・対応ネットワーク WiMAX 2+/au 4G LTE。
・4×4 MIMO対応モデル
・キャリアアグリゲーション対応
・有線LANポートも2つ搭載
・無線LAN規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
・2.4G/5GHzのWi-Fi同時利用が可能
・サイズ:約W93×H180×D93mm
・重さ:約493g

「WiMAX」の具体的なサービスには
(1)「UQ WiMAX2+
(2)「GMOとくとくBB WiMAX2+
(3)「So-net WiMAX2+
がありますので、ご紹介します。

(1)UQ WiMAX2+

「UQ WiMAX2+」は、2年契約基本使用料4,880円(税抜)ですが、 「UQ Flat ツープラスおトク割&長期利用割引」500円により月額4,380円(税抜)で使えます。 また、契約から最大3ヶ月間 月額料金3,696円(税抜)です。
申し込み先情報:「UQ WiMAX

(2)GMOとくとくBB WiMAX2+

「GMOとくとくBB WiMAX2+」は、通常月額料金 3,609円(税抜)から使えて、最新機種も含めて端末代 0円、初月無料、即日発送対応可能というサービスです。 GMOとくとくBBならWiMAXのご利用が初めての方も安心です。 WiMAXに満足できない場合、申込みから20日以内であれば違約金無料でキャンセルができます。 ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」も利用できます。
申し込み先情報:「GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)〜!

(3)So-net モバイル WiMAX2+

So-net は SONY 系列の販売代理店です。
自宅でだけ利用するのなら、今ならキャンペーン情報2のホームルーターがお得に利用できます。
キャンペーン情報1: (期間:2017年5月1日〜未定)
選べるキャンペーンとして1.「選べる特典」と2.「共通特典」があります。
「Flat ツープラス ギガ放題 (2年) 」の場合
1.「選べる特典」
次の(1)(2)のどちらかを選択できます。
(1)月額料金大幅割引
   ギガ放題が2カ月間 1,480円/月、24カ月目まで3,480円、25カ月以降4,179円
(2)20,000円キャッシュバック
   ギガ放題でも2カ月間 3,495円、24カ月目まで3,980円、25カ月以降4,179円
2.「共通特典」
 ・選べる端末・全部0円「W04」「WX03」「L01」
 ・ご利用開始月の月額料金無料
 ・端末料金20,000円相当が無料
 ・送料無料
 ・セキュリティーやサポートの3オプションが12カ月無料!
 ・So-net会員限定の優待&割引サービス
 ・月々のご利用で交換先が豊富なソネットポイントが貯まる
 →貯まったポイントは月々の月額料金の支払いにも利用可能
 ・auユーザーならケータイ/スマホの月額料金最大934円割引
申し込み先情報:「So-net モバイル WiMAX 2+

キャンペーン情報2: (期間:2017年8月1日〜2017年8月31日 )
ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」 限定キャンペーンです。
「So-net モバイル WiMAX 2+」のお得な4大特典
(1)ギガ放題3年プランが2年間月額2,980円
(2)端末料金20,000円相当が0円!
(3)送料が無料!
(4)オプション3サービスが12カ月無料キャンペーン実施中!
更に auユーザーならケータイ/スマホの月額料金最大934円割引
申し込み先情報:「So-net モバイル WiMAX 2+(L01)

3.どのサービス・プランが良いか

モバイルルーターを使ったサービスを利用したい場合、オススメは、 (1)データ通信量無制限で使える点、(2)速度制限時の速度が最大 1Mbps である点、(3)キャンペーンなどにより料金が安い点により、 「UQ WiMAX2+ギガ放題」の代理店「GMOとくとくBB」や「So-net」です。 料金については、キャンペーンによりさらに安く利用できる場合があります。 (キャンペーンの内容は、期間によりことなりますので、実質の料金も変わります。) また、auスマートフォン利用者の場合は、「auスマートバリュー mine」適用で実質約1,000円/月割引があります。 自宅だけで使うのならホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」が良いでしょう。

4.「SoftBank Air」について

モバイル回線を使った Wi-Fiサービスに「SoftBank Air」があります。 PocketWiFi や WiMAX は基本的にはモバイルルーターを使ったサービスですので、屋内屋外で利用できますが、 SoftBank Air はコンセントに挿して使う端末「Airターミナル」を使うので、屋内でしか利用できません。 つぎのような特徴があります。
・工事不要で、自宅のコンセントに挿すだけで Wi-Fi が使えます。
・下り最大261Mbps、データ容量制限なしです。 (ただし、ベストエフォート形式のため、利用者の通信環境により実際の通信速度は変化します。 また、利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。)
・月額 3,800円(税抜)から利用可能です。
・ソフトバンクのスマホ利用者は SoftBank Air とセットでスマホの利用料金が安くなる場合があります。(2年間毎月1,522円割引)
注意点もあります。
「SoftBank Air」もモバイル回線を使うので、使う場所での電波状況により通信速度は影響されます。 利用地域、時間帯、回線の混雑状況や電波状況などによっては、最大通信速度が低下する場合やサービスを利用できない場合があるようです。
申し込み先情報:「SoftBank Air

*1:LTEオプション「au 4G LTE」について
LTEオプションとは、 auのLTE網を使用できるオプションのことで、WiMAXの電波が届かない場所でもauの電波を利用できることで、地方や山奥などでも通信ができます。 しかし、利用すると1005円/月の追加料金とギガ放題プランを選んでいても7Gの通信量制限がかかり、7Gを超えると128kbpsに速度制限されます。

モバイル回線サービス





免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.