格安SIM・Wi-Fi案内+

  MVNO & Wi-Fi Guide Plus

HOME | トップ | welcome |


 どのテレビでも動画を楽しめるFire TV Stick

 工事なしWi-Fi(home5G)4,980円

スマートフォンの保険

中古のスマホやSIMフリーのスマホを購入すると端末の保険が気になる方もいると思います。 そんな方には、スマホの保険があります。 保険金額、補償内容はそれぞれの保険で違いますので、良くご確認ください。

スマホの保険証

お手持ちの端末を様々な故障から守るスマホ保険です。
保険料月額900円のスタンダードプランと月額550円のライトプランがあります。
ライトプランの保証金額は、スタンダードプランの半額です。
スタンダードプランの場合
1つの保険(月額900円)でお手持ちの端末を最大5台補償します。
年間最大100,000円(税込)まで何度でも補償します。
画面破損、水没、起動不良によるデータ復旧などに修理費用が発生した時、保険金をお支払いいたします。
また、万が一修理できなかった時や盗難・紛失の場合も給付金をお支払いいたします。
※WiFiやBlue tooth機能搭載の無線通信可能な機器全般を副端末として4台まで補償します。
※補償対象となる副端末は発売から5年以内の端末となります。
申し込み:【スマホの保険証】

モバイル保険

モバイル端末が壊れたときの修理費用を10万円まで保障する保険です。
携帯キャリアの補償・アップルケアは、特定の端末1台でより高額です。
モバイル保険なら月額700円で3台まで保証(1台あたり233円)します。
何かしら補償サービスを利用している人には料金比較だけでもメリットを感じてもらえます。
機器ではなく人に紐づくサービスなので、 機種変更や新しい機器を購入する度に保証を切り替えたり新しく加入したりする必要もありません。
これ1つで長く使い続けていただくことが出来ます。
申請から最短で5営業日ほどで返ってきます。
例えばクレジットカードで修理代金を支払えば、 引き落としより先に入金となる場合も多くキャッシュアウトをなくせます。
申し込み:モバイル保険

関連記事

格安SIMは、UQモバイル、Yモバイル、OCNモバイル、楽天モバイル、mineo、ahamo がオススメです。 詳細は格安SIM・SIMスマホを参照ください。
参照:格安SIMって何?
参照:格安SIMへの乗り換え手順
参照:格安SIMメリットとデメリット
注意:情報は記事を掲載した時のものです。実際に利用される場合はご自身で良くご確認のうえご利用ください。

読書好ならAmazon kindle 200万冊読み放題(3ヶ月で99円)

音楽好ならAmazon MUSIC 7,500万曲聴き放題(3か月無料1/10迄)




免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.