格安SIM・Wi-Fi案内+

  MVNO & Wi-Fi Guide Plus

HOME | トップ | welcome |


格安SIM・SIMフリースマホ紹介

携帯電話料金が高いと思っている方なら、格安SIM(MVNO)にすれば、キャリアの料金の2分の1以下での利用も可能です。 格安プランを提供している MVNO は現在約 700社以上もあります。 例えば mineo の場合 3GB+通話プランで税抜1600円/月での利用も可能です。 他にもデータ通信料が安いとか、電話かけ放題など色々なプランを提供しているMVNOがあります。 キャrンペーンによりキャッシュバックや料金の割引、スマホを割引で販売している場合もあります。 店舗とオンライン両方で販売している格安SIMの場合、オンラインでの申込みについては事務手数料(例3300円)を無料にしている場合があります。 そこで、オススメの格安SIM や SIMフリースマートフォン、セットプランをご紹介します。
1.オススメの格安SIM
2.SIMフリースマートフォン
3.オススメのスマホセットプラン

1.オススメの格安SIM

人気のあるオススメの格安SIMをご紹介します。
店舗がある格安SIMでは、ネットで手続きすれば事務手数料(例Yモバイル3300円)が無料になる場合があります。 また、色々なキャンペーンをやっています。 現在、例えば UQモバイルでは「WEB限定、10,000円キャッシュバックキャンペーン」をやっています。
UQモバイル:通信速度が速く、高評価のサービスです。
Y!mobile:通信速度が速く、Yahoo!プレミアムの特典が使い放題です。
LINEモバイル:データフリーオプションでLINEなど主要SNSのデータ通信量を節約できます。
mineo:3大キャリアに対応しており、人気があります。
b-mobile(日本通信SIM):音声通話定額プランがあります。
BIGLOBE:Youtubeなどの動画を通信量を気にせずに楽しめるエンタメフリーがあります。
IIJmio:従量制プランがお得感があり、信頼性の高いサービスを提供しています。

(1)UQモバイル

UQ mobile は au回線に対応した MVNO です。 au は KDDIのブランドですが、UQ mobile は KDDI の子会社 UQコミュニケーションズが運営している MVNO です。 旧世代のiPhone(6s/7)やiPhone SE(第二世代)も販売しています。 回線速度が速いので、速度を重視する人に向いていると思います。
「スマホプランS」は 1,980円/月(税抜)で 3GBまで高速で使えます。
「スマホプランR」は 2,980円/月(税抜)で 10GBまで高速で使え、その後は最大 1Mbpsですので動画視聴も可能です。
選べる通話オプションとして24時間かけ放題(1,700円)や10分/回以内無料(700円)、通話60分/月定額(500円)などが用意されています。
家族で加入すれば、子回線は500円/月を永年割引です。
余ったデータは翌月に繰越があります。
モバイルデータ通信を消費しない節約モード(プランSは300kbps、プランRは1Mbps)が使い放題です。 節約モードと高速通信は自分で操作して切り替えできます。 普段は節約モードで利用して、高速でないとだめな場合には高速通信に切り変えるという使い方ができます。
お得情報:キャンペーンにより10,000円キャッシュバックなどがあります。
申込先UQモバイル

(2)Y!mobile

Y!mobileは、softbankのサブブランドですので、softbank回線に対応しています。 softbankとは、回線プランや販売している端末の機種が違います。 回線プランは、シンプルな体系であり、販売している端末の機種としては、 SIMフリーのAndroidスマホだけでなく、旧世代のiPhone(SE/6s/7)を安く提供しています。 iPhone SE(第二世代)も39,600円から販売しています。
「スマホベーシックプランS」は 2,680円/月(税抜)で 3GBまで高速で使えます。
「スマホベーシックプランM」は 3,680円/月(税抜)で 10GBまで高速で使え、その後は最大 1Mbpsですので動画視聴も可能です。
「スマホベーシックプランR」は 4,680円/月(税抜)で 14GBまで高速で使え、その後は最大 1Mbpsですので動画視聴も可能です。
3つのプランとも、国内通話かけ放題(1回10分以内)付きです。
国内通話かけ放題のスーパーだれとでも定額(1,000円)オプションがあります。
家族で加入すれば、子回線は500円/月を永年割引です。
60歳以上の方には、高齢者の方には、国内通話かけ放題が無料になる「かんたんスマホ2」(税込2,898円/月から)がおすすめです。
契約期間と契約解除料の縛りがありません。
softbankグループなので、Yahoo!プレミアムの特典が使い放題です。
新規、他社からの乗り換え(MNP)または契約変更の場合は、「新規割」が適用され、加入翌月から6ヵ月間基本使用料が700円割引になります。
オンラインストアなら事務手数料(3,300円)も送料も無料です。
お得情報:条件をクリアすると、PayPayボーナスが最大14,000円もらえる特典があります。
申込先Y!mobile

(3)LINEバイル

LINEモバイルは 3つのキャリア docomo,au,softbank の回線に対応したMVNOです。 LINE利用時のデータ通信量を消費しないため、通信速度制限がかかっても、LINEの音声通話・ビデオ通話・トークは快適に使えます。 データSIMは、月額600円(500MB)から、音声SIMは月額1,100円(500MB)からお手頃プランがあります。 「データフリーオプション」(+月額480円)により、LINEアプリやTwitter、Facebook、 Instagram、LINE MUSIC、Spotify、AWAの通信量がゼロです。 通話アプリ「いつでも電話」での発信で、10円/30秒で利用可能です。
LINEアプリの年齢認証・ID検索に対応しています。
申込先LINEモバイル

(4)mineo

mineo は 関西電力グループのケイ・オプティコムが運営している人気の MVNO です。 人気の理由は、値段が安く、通信速度が速く、サポートが良いということです。
3つのキャリア docomo,au,softbank の回線に対応しているので、 3キャリア提供の端末なら、SIMフリーやSIMロック解除した端末でなくても使えます (動作確認済端末で確認)。 ベージックなプラン「3GB+通話プラン」の場合、月額1600円(税抜)からです。 データ通信だけのプランなら3GBで月額900円(税抜)からです。 これにオプションの「パケット放題(月額350円)」を使えば、最大500kbpsでデータ通信が使い放題です。 なので、Web やS NS、音楽ストリーミング、標準画質の動画視聴などが使い放題です。 通話オプション「mineoでんわ」10分以内かけ放題で850円(税抜)す。
申込先mineo公式ページ

(5)b-mobile(日本通信SIM)

ドコモとソフトバンクの回線に対応しています。
「合理的かけほプラン」(音声定額+データ通信3GB)は月額2,480円と大手携帯キャリアの半額以下です。 データ容量の追加は、1GBあたり250円で大手の4分の1で、上限は30GBです。
データ通信が月額 190円/100MB から使えるプランがあります。
5GBから1GB単位でデータ利用量の上限設定ができます。
990 JUST FITプランでは、次の内容です。
毎月の月額基本料は、1GB 990円からで使ったデータ量に応じて変わります。
データ利用量は1GB〜20GBです。
20GBを使い切ってしまっても引き続き低速でご利用になれます。
最低利用期間、解約料、違約金、解約手数料はありません。
申込先b-mobile

(6)BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは docomo回線とau回線に対応したMVNOです。 基本的なプランは、データ通信(3GB)+通話プランで1600円/月です。 動画や音楽を通信量を気にせずに楽しめる「エンタメフリー・オプション」(音声通話SIMの場合税抜480円/月)があります。 このオプションを使えば、YouTube / Google Play Music / Apple Music / AbemaTV をデータ通信量を気にすることなく利用できます。
申込先BIGLOBEモバイル

(7)IIJmio

スタンダートなプランは、通話+3GBで1,600円/月からです。
通話だけなら700円/月、データ通信なら3GB 900円/月が基本です。
従量制プラン(au回線のみ)では使ったデータ通信量分だけ支払うので無駄がありません。 SMS機能付きSIMが1GB 480円/月からで 2GB 700円/月,3GB 900円/月,最大20GB 4300円/月、 音声SIMが1GB 1,480円/月からで 2GB1400円/月,3GB1600円/月,最大20GB 5000円/月です。
「みおふぉんダイアル」利用時での通話は10円/30秒です。
「通話定額オプション」として、 「誰とでも3分&家族と10分」(税抜 600円/月)、 「誰とでも10分&家族と30分」(税抜 830円/月)があります。
キャンペーンにより色々な割引が用意されています。
従量制プラン限定キャンペーン(9/30まで)により 音声SIMへのMNPでiPhone8が 23,500円(税抜)で提供されています。
申込先IIJmio

2.SIMフリースマートフォン

SIMフリースマートフォンには、ローエンドモデルからハイスペックモデルまで豊富な機種があります。 1万円以下の機種もありますがあまりおススメできません。 おススメできるのは、コストパフォーマンスがよい2から4万円ぐらいの機種です。 人気の機種としては、次のような機種があります。
1.ASUS Zenfone Max M1
2.HUAWEI P30 Lite
3.HUAWEI nova lite 3

3.オススメのスマホセットプラン

回線プランと スマートフォンがセットになったプランがあります。

UQモバイルの場合

例えば、UQモバイルはiPhone 6s や iPhone 7 などが選択できます。
iPhone 7(32GB)の場合
24回825円/月(税込)になります。 これに、「スマホプランS」2.178円/月(税込)で利用すれば、3,003円/月(税込)で、 「スマホプランR」3,278円/月(税込)で利用すれば、4,103円/月(税込)で利用できます。
申込先【UQモバイル】

Y!mobile の場合

Y!mobile でも、iPhone(iPhone 7 / 6s / SE)を扱っています。
Y!mobileの「スマホプランS」は、国内通話が10分以内なら何回でも無料で、 モバイルデータ通信がデータ増量無料キャンペーン適用の場合2年間3GB使えるプランです。

iPhone 7 の場合

「のりかえ」「スマホプランS」「iPhone 7(32GB)」を選択し、 機種代金を一括 15,984円で支払った場合の月額料金は、次のようになります。
1年目 2,138円/月(家族割引サービス適用の場合、1,598/月)
2年目以降 3,218円/月(家族割引サービス適用の場合、2,678/月)

iPhone 6S / SE の場合

「スマホプランS」で「iPhone 6s(32GB)」あるいは「iPhone SE(32GB)」を選択し、 機種代金を一括 540円で支払った場合の月額料金は、次のようになります。
1年目 2,138円/月(家族割引サービス適用の場合、1,598/月)
2年目以降 3,218円/月(家族割引サービス適用の場合、2,678/月)
申込先Y!mobile

関連記事

参照:格安SIMって何
参照:格安SIMへの乗り換え手順
参照:格安SIM(MVNO) のメリットとデメリット
注意:情報は記事を掲載した時のものです。実際に利用される場合はご自身で良くご確認のうえご利用ください。




免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.