格安SIM・Wi-Fi案内+

  MVNO & Wi-Fi Guide Plus

HOME | トップ | welcome |


 どのテレビでも動画を楽しめるFire TV Stick

 通信量制限なし工事なしWi-Fiが4,980円

格安SIM;mineo

mineo は 関西電力グループのケイ・オプティコムが運営している人気の MVNO です。
人気の理由は、値段が安く、通信速度が速く、サポートが良いということです。
特に、オプションサービス「パケット放題Plus」の人気があります。
3つのキャリア docomo,au,softbank の回線に対応しているので、 3キャリア提供の端末なら、SIMフリーやSIMロック解除した端末でなくても使えます (動作確認済端末で確認)。
・プランは2つで、データ通信のみの「シングルタイプ」、データ通信に音声通話も加えた「デュアルタイプ」があります。
「シングルタイプ」は月間1GB(880円)、5GB(1,265円)、10GB(1,705円)、20GB(1,925円)です。
「デュアルタイプ」は月間1GB(1,298円)、5GB(1,518円)、10GB(1,958円)、20GB(2,178円)です。
・通話オプション「mineoでんわ」10分以内かけ放題が月額935円です。
・5G通信、テザリング利用可能です。
・通話料金は「mineoでんわ」アプリ利用で税込10円/30秒です。
・音声SIMご利用の方はLINEの年齢確認可能です。
・解約精算金はかかりません。
追加情報
6月1日から「mineo」のオプションサービス「パケット放題Plus」月額385円が提供されました。 契約プランの月間データ容量を超過した後も、最大1.5Mbpsでデータ通信が使い放題です。 ただし 3日間で10GB以上の通信をすると、200kbpsに速度を制限されます。 「シングルタイプ」月間1GBで880円に「パケット放題Plus」月額385円合計1,265円で、最大1.5Mbpsで毎月90GB以上使えるのでお得です。
10GB以上のプランを契約していれば無料で利用できます。 ですから「デュアルタイプ」10GBは1,958円/月、20GBは2,178円でそれぞれ使えます。 アプリで「節約モード」に切り替えて使えるので、普段は「節約モード」にしておけば基本データ容量を節約できます。 バースト転送機能があるので、「節約モード」でも快適に使えます。(バースト転送機能とは、低速通信時に通信しはじめの75KB分は高速通信と同じ速度がでる機能) mineo 人気のオプションです。 最大1.5Mbpsでどんなことができるかは、つぎのリンク先が参考になると思いまます。
参照:データ通信速度はどれぐらいあれば良いか?
申込先mineo公式ページ
mineo(マイネオ)

関連記事

格安SIMはUQモバイル、Yモバイル、OCNモバイル、楽天モバイル、IIJmio、mineo、BIGLOBE、ahamo がオススメです。 詳細はオススメの格安SIMを参照ください。
参照:格安SIM・SIMフリースマホ
参照:格安SIMって何?
参照:格安SIMへの乗り換え手順
参照:格安SIMメリットとデメリット
注意:情報は記事を掲載した時のものです。実際に利用される場合はご自身で良くご確認のうえご利用ください。

読書好ならAmazon kindle 200万冊読み放題(3ヶ月で99円)

音楽好ならAmazon MUSIC 7,500万曲聴き放題(3か月無料1/10迄)




免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.