アプリガイド+

  Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | 豆知識 | welcome |

iPhone / iPad の写真・画像を印刷する7つの方法

iOS端末(iPhone / iPad)内の写真・画像やドキュメント、あるいはデジタルカメラで撮影した写真を印刷(プリント)するには、色々な方法があるのでご紹介します。 (SDカードや USBメモリ、パソコン内のデータも印刷できます。)
例えば、自宅のプリンターを使う方法やコンピニを使う方法、写真屋さん・家電量販店を使う方法、ネットプリントサービスを使う方法などがあります。
どの方法を選ぶかは、手軽さやコストがポイントになると思います。
L判の写真を印刷するには、インクジェットプリンターだと 1枚あたり 20円ぐらい、 写真屋さん・家電量販店では 30円/枚ぐらい、ネットプリントサービスでは最安 5円/枚ぐらいから利用できます。
年賀状や各種案内などまとまった枚数印刷する場合には、そのへんも考えて選択したほうが良いです。
ここで紹介するのは、つぎの7つの方法です。
1.パソコン経由で印刷する方法
2.AirPrint対応プリンターを使う方法
3.フォトプリンターを使う方法
4.アプリ「Printer Pro」を使う方法
5.写真屋さんや家電量販店でプリントする方法
6.コンビニで印刷する方法
7.ネットプリントサービスを使う方法
Word / Excel や PDF、ウェブページ、テキストを印刷したい場合は、1、2、4、6をご検討ください。

1.パソコン経由で印刷する方法

iOS端末で撮影した写真はパソコンへコピーできるので、その後パソコンと接続されたプリンターから印刷します。 コピー手順は簡単です。
(1)USBケーブルで iPhone とパソコンを接続します。
(2)パソコンの「マイコンピュータ」を開きます。 すると接続した iPhone はデバイスとして認識されています。
(3)あとはそのデバイスをクリックして開くと iPhone 内の写真を閲覧できるのでパソコンへコピーするだけです。
詳しい操作方法は 「iPhone / iPad の写真・動画をパソコンに転送する方法」を参照ください。
パソコンがない場合は、日常使い(WEB閲覧、Youtube視聴、Office、CD・DVD視聴、写真印刷)に困らないぐらいの性能のパソコンが、中古なら1万円から3万円ぐらいで購入できます。 (中古のパソコンは「オススメ・中古パソコン」が参考になるとおもいます。) iPhone をより使いこなすには、パソコンもあったほうがやはり便利です。 具体的なことは「iPhoneを使うのにパソコンは必要か?」を参照ください。

2.AirPrint 対応プリンターを利用する方法

Apple が定めた印刷システム AirPrint に対応したプリンターがあれば、 iPhone や iPad などから高画質の写真や書類を Wi-Fi経由で簡単に直接印刷できます。 具体的な操作方法がわかる動画がありますので「動画;AirPrintとは? 」を参照ください。
AirPrint に対応している人気のプリンターには次の様な機種があります。 個人的には、「EP-709A」がオススメです。 毎年9月頃にプリンターメーカーは新機種を発売開始しますので、旧機種はかなり割安で販売される場合があります。 売り切れになる場合もあるので、早めに購入されたほうがよいでしょう。
EPSON EP-709A」 「EP-879AW
CanonTS8030
brother PRIVIO DCP-J968N-W
※プリンターを利用するときに気になるのは、本体の価格もありますが、それ以上に交換インクの値段です。 本体価格は 1万円以下なのに、交換インク代は 6,000円(例えば6色x各1,000円)以上ということもあります。 (例えば EPSON EP-709AW で L判印刷インクコストは1枚当たり約15円から20円位。) そこで役立つのが、インク削減ソフトです。 例えば「InkSaver 6 Pro」は、プリンターのインク量を最高 75% カットできます。

3.フォトプリンターを使う方法

フォトプリンターは、写真プリント専用のプリンターです。 iPhone に専用アプリインストールすることにより、iPhone で撮影した写真を Wi-Fi接続して印刷できます。 小型・軽量の機種が多く、充電式バッテリーにより持ち運びできる機種もあります。 人気の機種に Canon「SELPHY CP1200」や FUJIFILM「スマホdeチェキ」があります。 「スマホdeチェキ」は、充電式バッテリーを採用しているので、いつでもどこでもプリントできます。 それぞれの詳細は、次のリンク先を参照ください。
参照:フォトプリンターの紹介

4.アプリ「Printer Pro」で印刷する方法

パソコンと Wi-Fi 環境があれば、アプリ「Printer Pro」を使って AirPrint 非対応プリンター (例えば「Canon PIXUS IP2700」) からでも印刷できます。 印刷はメール添付ファイルや iWork文書、写真、Dropbox / Google Drive 内の文章、連絡先データ、ウェブページ、クリップボードが対応しています。
□「Printer Pro」印刷アプリ

5.写真屋さんや家電量販店でプリントする方法

iOS端末内の写真を SDカードや USBメモリへコピーして、写真屋さんや家電量販店でプリントします。 iOS端末内の写真を SDカードや USBメモリへコピーするには、パソコンを使う方法やパソコンが無い場合 iPhone対応の SDカードリーダーを使う方法があります。 パソコンがある場合は、「1.パソコン経由で印刷する方法」 と同じように iPhone の写真をパソコンへコピー後 SDカードや USBメモリへコピーする方法があります。 パソコンがない場合は、「i-FlashDrive」 や「MBSD-HS-03/MG」 を使えば iPhone 内の写真を直接 SDカードや USBメモリへコピーできます。
参照:「iPhone の写真を SDカードに移す方法
写真屋さんや家電量販店の中には iPhone から直接プリントしてくれるところや iPhone 対応のセルフプリント機を設置しているところもあります。

6.コンビニで印刷する方法

iPhone で撮影した写真は、コンビニのプリンターを使って印刷できます。
ローソン・ファミリーマート・サークルK・サンクスで印刷する場合には(1)「ネットワークプリントサービス」、 セブンイレブンで印刷する場合には(2)「セブン-イレブン マルチコピー」を使う方法があります。 詳細は、次のリンク先を参照ください。
参照:コンビニで印刷する方法

7.ネットプリントサービスを使う方法

ネットプリントサービスは、インターネットから申し込みして、デジタル写真をプリントしてくれるオンラインプリントサービスです。 例えば、「しまうまプリント」や「プリントラッコ」、「FUJIFILMネットプリントサービスが」などがあります。
サービスにより、L判 1枚 5円ぐらいからと非常に安く印刷できます。 また、インクジェットプリントではなく高画質銀塩プリントでプリントできるサービスもあります。 単にプリントするだけでなく、写真をCD化したり、オリジナルグッズ制作、クラウド上にデジタル写真を無料で保管してくれるサービスもあります。 さらに、写真とデザインを編集してポストカード(写真入りハガキ)が作れるので、 年賀状や結婚報告、出産報告などで写真を添えて贈るという場合などにも利用できます。 詳細は、次のリンク先を参照ください。
参照:ネットプリントサービスの紹介



免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.