HOME:iPhone/iPad/Android/PC について、使って良かったアプリや便利な使い方、活用方法をご紹介します!!

アプリガイド+

 Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | Q&A | 豆知識 | 定番アプリ | ゲームアプリ | 周辺機器 | 用語解説 |

月額500円で動画見放題「dTV」】docomoが提供している動画見放題サービスです。31日間無料でお試しできます。
(「トゥモローランド」「イントゥ・ザ・ウッズ」dTV独占で見放題配信開始)
UQ mobile】iPhone5sが月額1,980円(データ通信2GB+無料通話60分+端末代金込み)から利用できます。
【海外旅行 Wi-Fi】レンタル・モバイルルーター「イモトのWiFi」なら早めの予約で最大 15%お得

iPhone を格安SIMで運用する方法

キャリアと契約していない iPhone は、Wi-Fi 環境下ではインターネットを利用できますが、 この場合利用できる範囲が限定されます。やはり自由に色々な場所で利用したいという場合は、 MVNO を利用すれば大手キャリア (docomo, au, softbank)よりかなり格安で利用できます。 そこで iPhone を MVNO の SIMカードを使って格安で運用する方法をご紹介します。
キャリアで iPhone を使う標準的なプランは、月額 7千円以上しますが、MVNO だと千円/月ぐらいから利用できます。 月額 5千円節約とすれば年間で 6万円の節約が可能です。 ですから安く iPhone を運用するためのポイントは、自分の iPhone で使える MVNO の SIMカード を探すことです。 通常日本でキャリアから提供されている iPhone は、他社提供の SIMカード を利用できません。 これを SIMロック いいます。 逆にどこのキャリアの SIMカードでも使えることを SIMフリー といいます。 ですから iPhone で MVNO の SIMカードを利用したい場合は、SIMフリーの iPhone を利用する必要があります。 ところで iPhone 6 / 6Plus / 5s / 5c はドコモからも提供されていますが、MVNO の多くは、 ドコモの回線を利用してサービスを提供しているため、ドコモ提供の iPhone 6 / 6Plus / 5s / 5c だと MVNO の SIMカードを利用できる可能性があります。 (au の回線を使ってサービスを提供している MVNO も現時点で 2事業者あり、au のiPhoneはその事業者の SIMカードを使える場合があります。)
iPhone 6 / 6 Plus は SIMフリー版が Apple Store から販売されていますのでこれも MVNO の SIMカードが使えます。 (iPhone4s だと Kingmobileの『SIMロック解除アダプタ』などを使えば、MVNO の SIMカードを使える可能性があります。) iPhone 6 の SIMフリー版とキャリア版の料金や比較については ここ を参照ください。 MVNO の SIMカードがどの端末(スマホ機種)に対応しているかは MVNO のホームページで必ず確認してください。
MVNO には例えば実績のある「IIJmio」があり月額 900円から利用できます。 オススメのプランにはデータ通信だけのプランなら『IIJmio SMS機能付きSIM 3GB 1,040円』や 音声通話もできるプランなら『IIJmio 音声通話機能付きSIM「みおふぉん」 1,600円〜』などがあります。
利用開始までの手続きは(1)SIMカードの購入、(2)利用登録、(3)端末での設定となります。
(1)『IIJmio SIMカード』を 手配(購入)します。
(2)SIMカードが手元に届いたら、パソコンなどから IIJmioホームページで利用開始の登録をします。 利用者情報の登録や利用するサービスの選択、支払い方法の設定などします。
(3)その後、IIJmio の SIMカード説明書に従って、Wi-Fi に接続した iPhone から簡単な設定(APN構成プロファイルをインストール)をします。
後は本体に SIMカードをセットすれば利用開始できます。
例えば、データ通信専用SIM「ミニマムスタートプラン」を選択した場合、月額 900円(税抜)で月間 3GB まで高速でモバイルデータ通信が利用できます。 もし 3GB 使いきらなかったら余ったデータ量は翌月に繰り越せます。 3GB を使いきった場合追加クーポン100MB 200円(税抜)を購入すれば高速で使えるデータ通信量を増やすことができます。
1GB のデータ量というのは、Yahooトップページなら約 3,400回表示できるぐらいの容量です。次のリンク先の情報が参考になると思います。
※データ通信量1GBでどのくらい使えるのか? は ここ
上で紹介したSIMカードはデータ通信専用のものですが、音声通話機能に対応したSIMカードもあります。例えば 『IIJmio 音声通話機能付きSIM「みおふぉん」 1,600円〜 などです。自分の利用目的にあった SIMカードやプランを選択してください。
スマートフォン料金を安くする方法 」も参考になると思います。

プレゼントに最適!
2016年ベストセラー1位獲得
高音質ワイヤレス・スピーカー

SoundCore』は、 Bluetooth対応ポータブルスピーカー。一回の充電で約24時間の連続再生可能。

iPhoneをテレビで楽しめる

Fire TV Stick』は テレビで YouTube /dTV / Hulu / Netflix の動画やゲームを楽しめます。 さらに、iPhone の画面をテレビに映すミラーリングもできます。

毎日確認 Amazonタイムセール】お得な商品が次々登場
【30日間無料で体験】『Amazonプライム会員』は送料無料以外にも特典がいっぱい!
【最初の6か月は無料】『Amazon Student』学生さんはもっとお得にAmazonをつかえる!
【節 約】iPhone料金は月額2,000円以下にできる。
Fire TV Stick】を使えばテレビで YouTube / dTV / Hulu / Netflix などを楽しめます。
定額動画見放題サービス】YouTube 楽しいですよね。
調査によると人気の有料サービスは1位:Amazonブライム・ビデオ、2位:Hulu、3位:GYAO!、4位:dTV のようです。
個人的には、毎日1本 Amazonブライム・ビデオ の映画を見ています。007シリーズ視聴は12月5日まで/ ゴッドファーザー/M:I/ターミネーター/X-MEN/MIB/ハリーポッタなど
音楽聴き放題サービス
人気のインターネットサービスに音楽聴き放題があります。 iPhone/iPad や Androdi端末で音楽を楽しめる人気のサービス 「Google Play Music(GPM)」「Apple Music」「LINE MUSIC」 「スマホでUSEN」「KKBOX」「AWA」をご紹介します。

ご覧頂きありがとうございます。

iPhone 便利ですよね。 自分は iPhone3GS から使っていますが、便利な一方、未だにわからないことがあります。 そこで、日々覚えた使い方や気になるアプリをメモとして記録してみました。 このサイトをご覧頂いたかたの参考に少しでもなればと思います。 新しくメモしたものは トップページ で公開しています。 また、アプリの割引セール情報もご紹介しています。 特に iPhone 初心者には「iPhone入門」が参考になると思います。

アプリセール情報

アプリセール情報がメールで届きます。
登録はここを参照ください。

音ゲーアプリ『VOEZ』が好調のゲームメーカー Rayark が提供している音ゲーアプリ「Deemo」や「Cytus」、SF剣劇アクションゲームアプリ「インプロージョン」が無料で提供されています。 期間限定(12/13(火)01:00〜12/14(水)24:59)です。
2016/12/13】アプリセール情報
□『Deemo』音楽ストーリーゲームアプリ
美しい世界観と音楽が融合した音楽ストーリーゲームアプリです。
App Store:『Deemo』
□『Cytus』写真加工アプリ
日本、オランダ、韓国、台湾、タイ、香港、マカオ、シンガポールの iPhone ミュージックゲームカテゴリ No.1になった、クオリティの高い音楽ゲームアプリです。
App Store:『Cytus』
□『インプロージョン(Implosion)』SF剣劇アクションゲームアプリ
高クオリティーな SF剣劇アクションゲームアプリです。
App Store:『インプロージョン』

よく読まれている記事

データ通信量 1GB でどの位使えるのか?
iPhone/iPadとPC間でデータ転送方法
iPhone/iPadでEXCEL/WORD編集する方法
iPhoneの画面をテレビに映す方法
iPhoneの「その他」を削除する方法
iPhoneの容量が不足したときの対策
iPhoneを海外で使う方法
iPhoneでSDカードが使える機器
iPhoneバックアップやデータ移行方法
iPhoneの写真を印刷する方法
スマートフォン料金を安くする方法

Amazonプライム

「Amazonプライム」は送料が無料になる以外にも特典がたくさんありますのでご紹介します。
●プライム・ビデオ:映画やテレビ番組が見放題。
●プライム・ミュージック:100万曲以上の楽曲が聞き放題。
●プライム・フォト:デジカメやスマホで撮影した写真を、クラウド上に容量無制限でバックアップできる。
●プライム・ナウ:首都圏近郊など一部のエリアで、対象商品を1時間以内に届けてくれる。
●会員限定タイムセール:通常のユーザーより30分早くタイムセールに参加できる。
●Kindleオーナーズライブラリー:対象のKindle本から好きなタイトルを毎月1冊無料で読める。
●Amazonパントリー:食品や日用品を一箱あたり290円の手数料で届けてくれる。
●Amazon定期おトク便 おまとめ割引:日用品やサプリ、食品など、対象商品を3個以上まとめて発送すると最大15%オフになる。
●「Kindle電子書籍リーダー」は通常8,980円ですがプライム会員なら¥4,980 で購入可能。
●「Fire タブレット 8GB」は通常8,980円ですがプライム会員なら¥4,980 で購入可能。

「Amazonプライム」は税込年会費 3,900円(ひと月換算325円)で利用できますが、「Amazonプライム無料体験」を使えば30日間無料で体験することができます。さらに、学生さんには、よりお得な「Amazon Student」(最初の6か月は無料、その後年会費 1,900円(ひと月換算159円))もあります。






免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.