アプリガイド+

  Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | 豆知識 | welcome |


◆↑ iPhone でテレビを見れる 8チャンネル番組録画レコーダー

iPhone で使ったデータ通信量を知る3つの方法

携帯電話の契約では、モバイルデータ通信を契約したプラン(例えば 2GB/月や 5GB/月)を超えて使うと通信速度制限され、通信速度が最大 128kbpsになります。 この速度になると、文字だけでのメールやLINEのやり取りぐらいはできますが、Webページを開くのにも時間がかかるし、動画閲覧は困難という状態になります。 そこで、通信速度制限にならないためにデータ通信量を知ることは大切ですので、その為の方法や関連情報をご紹介します。
1.iPhone本体で計測する方法
2.キャリアのWEBページで確認する方法
3.アプリを使う方法
4.データ通信量の目安
5.データ通信量を節約する方法

1.iPhone本体で計測する方法

モバイルデータ通信量やアプリごとのモバイルデータ通信量は、iPhone本体で簡単に確認できます。 「設定」>「モバイルデータ通信」>ここで「モバイルデータ通信の使用状況」を見れば、すべてのモバイルデータ通信量がわかります。 「モバイルデータ通信を使用:」の下にアプリが表示され、名前の下に例えば「203.5KB」と書かれていたら、それがそのアプリで使った モバイルデータ通信量です。 データの集計は、画面一番下にある「統計情報リセット」をしてからになります。例えば、月間で知りたい場合は 1日になったらすぐに リセットしてしておく必要があります。

2.キャリアのWEBページで確認する方法

データ通信量を把握したい場合、各キャリアが用意している通信量確認サイトで確認できます。特に、ほかの回線(家族)の利用分も 把握する必要があるドコモとソフトバンクの新プランでは、サイトでの確認が一層大切となります。 docomo / au / softbank の スマホ・タブレットのWebブラウザから確認する方法は以下の通りです。

docomo

dmenuにアクセス→「お客様サポート」→「ご利用データ量確認(当月分)」→ネットワーク暗証番号入力(spモード接続中)またはdocomo IDでログイン(spモード以外)

au

auスマートパスにアクセス→「お客さまサポート」「昨日までの利用料金 / データ通信料の確認」→au IDでログイン→「月間利用ギガバイト数の内訳はこちら」

softbank

My SoftBankにアクセス→「契約内容の確認」→「データのご利用状況を確認する」
※docomoとsoftbankは、ほぼリアルタイムでデータ通信量をチェックできますが、auでチェックできるのは前日までの通信量となります。 (softbankのサイトは厳密には通信速度制限がかかるまでの残容量を表示するものですが、引き算をすれば、現在までの通信容量を算出できます。)

3.アプリを使う方法

専用のアプリを使えば、iPhone で使ったデータ通信量を知ることができます。 例えば、『DataMan Next』や『DataMan Pro』は iPhone で使ったデータ通信量をリアルタイムで計測できるアプリです。 月に使えるデータ量を設定しておけば指定したデータ上限との差を通知してくれます。 『DataMan Pro』は、更に時間毎の使用量表示機能やアプリ毎の通信状況を監視できる機能などがあり便利です。
□『DataMan Next / DataMan Pro』データ量計測アプリ

4.データ通信量の目安

ネット上のサービスについて、どんなサービスを使えばどれぐらいのデータ通信量になるかは大まかでいいので知っているほうがいいとおもいま。 つぎのリンク先が参考になるとおもいます。
参照「データ通信量 1GB でどれぐらい使えるか?

5.モバイルデータ通信量を節約する方法

モバイルデータ通信量は、iPhoneの設定やアプリ、運用方法で節約することができます。 具体的な方法は、つぎのリンク先が参考になるとおもいます。
参照「モバイルデータ通信量を節約する13の方法
なお、データ通信を通信量の制限や速度制限なく高速で使いたい場合は、Wi-Fiで使うのが確実です。 Wi-Fiを使うには色々な方法があるので具体的な方法は、次のリンク先が参考になるとおもいます。
参照「Wi-Fi を使うためのサービスやプラン紹介




免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.