HOME:iPhone/iPad/Android/PC について、使って良かったアプリや便利な使い方、活用方法をご紹介します!!

アプリガイド+

 Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | Q&A | 豆知識 | 定番アプリ | ゲームアプリ | 周辺機器 | 用語解説 |

データ通信量が無制限で使える格安SIMプランのご紹介
DAZON(ダ・ゾーン) ; Jリーグなどのスポーツ動画配信サービス(docomo ユーザーなら税抜月額 980円)
次期 iPhone うわさ&予想まとめ
■iPhone 落下防止にバンカーリング

iPhone で使ったデータ通信量を知る方法

キャリアと 4G(LTE)での契約している場合、モバイルデータ通信を契約したプラン(例えば 5GB/月や 1GB/3日)を超えて使うと通信速度制限され、 通信速度が最大 128kbpsになります。 この速度になると、文字だけでのメールやLINEのやり取りぐらいはできますが、 Webページを開くのにも時間がかかるし、動画閲覧は困難という状態になります。 そこで、通信速度制限にならないためにデータ通信量を知ることは大切ですので、その為の方法や関連情報をご紹介します。
1.iPhone本体で計測する方法
2.キャリアのWEBページで確認する方法
3.アプリを使う方法
4.データ通信量の目安
5.データ通信量を節約する方法

1.iPhone本体で計測する方法

モバイルデータ通信量やアプリごとのモバイルデータ通信量は、iPhone本体で簡単に確認できます。 「設定」>「モバイルデータ通信」>ここで「モバイルデータ通信の使用状況」を見れば、すべてのモバイルデータ通信量がわかります。 「モバイルデータ通信を使用:」の下にアプリが表示され、名前の下に例えば「203.5KB」と書かれていたら、それがそのアプリで使った モバイルデータ通信量です。 データの集計は、画面一番下にある「統計情報リセット」をしてからになります。例えば、月間で知りたい場合は 1日になったらすぐに リセットしてしておく必要があります。

2.キャリアのWEBページで確認する方法

データ通信量を把握したい場合、各キャリアが用意している通信量確認サイトで確認できます。特に、ほかの回線(家族)の利用分も 把握する必要があるドコモとソフトバンクの新プランでは、サイトでの確認が一層大切となります。 docomo / au / softbank の スマホ・タブレットのWebブラウザから確認する方法は以下の通りです。

docomo

dmenuにアクセス→「お客様サポート」→「ご利用データ量確認(当月分)」→ネットワーク暗証番号入力(spモード接続中)またはdocomo IDでログイン(spモード以外)

au

auスマートパスにアクセス→「お客さまサポート」「昨日までの利用料金 / データ通信料の確認」→au IDでログイン→「月間利用ギガバイト数の内訳はこちら」

softbank

My SoftBankにアクセス→「契約内容の確認」→「データのご利用状況を確認する」
※docomoとsoftbankは、ほぼリアルタイムでデータ通信量をチェックできますが、auでチェックできるのは前日までの通信量となります。 (softbankのサイトは厳密には通信速度制限がかかるまでの残容量を表示するものですが、引き算をすれば、現在までの通信容量を算出できます。)

3.アプリを使う方法

専用のアプリを使えば、iPhone で使ったデータ通信量を知ることができます。 例えば、『DataMan Next』は iPhone で使ったデータ通信量をリアルタイムで計測できるアプリです。 月に使えるデータ量を設定しておけば指定したデータ上限との差を通知してくれます。
データ使用量計測アプリ:『DataMan Next

4.データ通信量の目安

ネット上のサービスについて、どんなサービスを使えばどれぐらいのデータ通信量になるかは大まかでいいので知っているほうがいいとおもいますので 「データ通信量 1GB でどれぐらい使えるか?」を参照ください。

5.モバイルデータ通信量を節約する方法

モバイルデータ通信量は、iPhoneの設定やアプリ、運用方法で節約することができますので、 具体的な方法は「モバイルデータ通信量を節約する方法」を参照ください。
なお、データ通信を通信量の制限や速度制限なく高速で使いたい場合は、Wi-Fiで使うのが確実です。 Wi-Fiを使うには色々な方法がありますので「Wi-Fi を使うためのサービスやプランについて紹介」を参照ください。
BIGLOBE 格安SIM iPhoneSE が月額 2,980円(データ通信3GB + 端末代金)から利用できます。
UQ mobileiPhone5s が月額 1,980円(データ通信2GB + 無料通話60分 + 端末代金)から利用できます。通信速度も速いです。
毎日確認 Amazonタイムセール】お得な商品が次々登場
【30日間無料で体験】『Amazonプライム会員』は送料無料以外にも特典がいっぱい!
【最初の6か月は無料】『Amazon Student』学生さんはもっとお得にAmazonをつかえる!
Fire TV Stick】を使えばテレビで YouTube / dTV / Hulu / Netflix などを楽しめます。
【海外で Wi-Fi】レンタル・モバイルルーター「イモトのWiFi」なら早めの予約で最大 15%お得

ご覧頂きありがとうございます。

iPhone 便利ですよね。 自分は iPhone3GS から使っていますが、便利な一方、未だにわからないことがあります。 そこで、日々覚えた使い方や気になるアプリをメモとして記録してみました。 このサイトをご覧頂いたかたの参考に少しでもなればと思います。 新しくメモしたものは トップページ で公開しています。 また、アプリの割引セール情報もご紹介しています。 特に iPhone 初心者には「iPhone入門」が参考になると思います。

アプリセール情報

アプリセール情報がメールで届きます。
登録はここを参照ください。

2017/02/18】アプリセール情報
□『ルーヴル美術館 HD』ルーヴル美術館アプリ
ルーヴル美術館所蔵の有名な絵画を鑑賞できるアプリです。
□『dB meter - 騒音測定』騒音測定アプリ
iPhoneで騒音測定ができるアプリです。
□『ウォーリー& Friends!』「ウォーリーをさがせ!」のアプリ
「ウォーリーをさがせ!」のアプリ版です。

よく読まれている記事

データ通信量 1GB でどの位使えるのか?
iPhone/iPadとPC間でデータ転送方法
iPhone/iPadでEXCEL/WORD編集する方法
iPhoneの画面をテレビに映す方法
iPhoneの「その他」を削除する方法
iPhoneの容量が不足したときの対策
iPhoneを海外で使う方法
iPhoneでSDカードが使える機器
iPhoneバックアップやデータ移行方法
iPhoneの写真を印刷する方法
スマートフォン料金を安くする方法

Amazonプライム

「Amazonプライム」は送料が無料になる以外にも特典がたくさんありますのでご紹介します。
●プライム・ビデオ:映画やテレビ番組が見放題。
●プライム・ミュージック:100万曲以上の楽曲が聞き放題。
●プライム・フォト:デジカメやスマホで撮影した写真を、クラウド上に容量無制限でバックアップできる。
●プライム・ナウ:首都圏近郊など一部のエリアで、対象商品を1時間以内に届けてくれる。
●会員限定タイムセール:通常のユーザーより30分早くタイムセールに参加できる。
●Kindleオーナーズライブラリー:対象のKindle本から好きなタイトルを毎月1冊無料で読める。
●Amazonパントリー:食品や日用品を一箱あたり290円の手数料で届けてくれる。
●Amazon定期おトク便 おまとめ割引:日用品やサプリ、食品など、対象商品を3個以上まとめて発送すると最大15%オフになる。
●「Kindle電子書籍リーダー」は通常8,980円ですがプライム会員なら¥4,980 で購入可能。
●「Fire タブレット 8GB」は通常8,980円ですがプライム会員なら¥4,980 で購入可能。

「Amazonプライム」は税込年会費 3,900円(ひと月換算325円)で利用できますが、「Amazonプライム無料体験」を使えば30日間無料で体験することができます。さらに、学生さんには、よりお得な「Amazon Student」(最初の6か月は無料、その後年会費 1,900円(ひと月換算159円))もあります。






免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.