アプリガイド+

  Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | 豆知識 | welcome |


◆↑ iPhone でテレビを見れる 8チャンネル番組録画レコーダー

iOS端末で EXCEL/WORD/PDF を閲覧・編集する5つの方法

iOS端末(iPhone / iPad / iPod)で MS(マイクロソフト)オフィス文章や PDF を閲覧や作成、編集する方法としてアプリやウェブアプリケーションをご紹介します。
MSオフィス文章を閲覧する方法は「EXCEL/WORD を閲覧する方法」、 PDF を閲覧・編集する方法は「PDF を閲覧・編集する方法」を参照ください。 MSオフィス文章を編集する方法は、
1.アプリケーションを使う方法
2.ウェブアプリケーションサービスを利用する方法
があります。

1.アプリケーションを使う方法

MSオフィス文章を閲覧編集できるアプリには、次のようなものがあります。 オススメのアプリは、MSオフィスとの互換性を重視しながら費用を節約したいのなら 「POLARIS Office 5」、 費用に余裕があるのなら 「Microsoft Excel / Word / PowerPoint 」です。

(1)MSオフィス文章閲覧編集アプリ「POLARIS Office 5」

「ポラリスオフィス 5」は、Word / Excel / PowerPoint の閲覧・編集ができるアプリです。 MSオフィスとの互換性が高く、各種クラウドストレージサービスに対応しています。 EXCEL / WORD 互換の編集アプリとしては、現状でイチオシです。 メニューは日本語に対応しています。
アプリ情報「POLARIS Office 5

(2)Appleの"iWork"対応アプリ「Numbers」「Pages」「Keynote」

3つのアプリ「Numbers」「Pages」「Keynote」は、それぞれ Apple Mac用の3つのソフト 表計算の「Numbers」,ワープロの「Pages」,プレゼンテーションの「Keynote」の iPhone / iPad 版です。 これらのアプリは、元々 iPad 専用でしたが、最新版は iPhon / iPod touch にも対応しました。 「Numbers」は Excel、「Pages」は Word、「Keynote」は Powerpoint をそれぞれ読み込んで閲覧・編集できます。 メニューは日本語に対応しています。
アプリ情報「Numbers
アプリ情報「Pages
アプリ情報「Keynote

(3)MSオフィス文章閲覧編集アプリ「Microsoft Excel / Word / PowerPoint」

Office Mobile アプリは iPhone / iPad で Word / Excel / Powerpoint を表示・編集・作成できるアプリです。 アプリは 『Microsoft Excel』『Microsoft Word』『Microsoft PowerPoint』が用意されています。 無料でダウンロードして使えますが、すべての機能を使うには「Office 365 Solo」の購入や 「Office Premium』の有効なライセンスへの加入が必要です。
アプリ情報「Microsoft Excel / Word / PowerPoint

2.ウェブアプリケーションサービスを利用する方法

マイクロソフトが提供しているクラウドストレージサービス「OneDrive」や Google が提供しているクラウドストレージサービス 「Google ドライブ」では Office文章を閲覧・編集できるウェブアプリケーションを使えます。 専用のアプリを使わなくても、ウェブブラウザが使えれば、Office文章の閲覧・編集ができるので便利です。
参照「OneDrive
参照「Google ドライブ

3.iOS端末へファイルを転送する方法

iOS端末へ MSオフィス文章や PDF 、写真・動画などを転送するには (1)パソコンソフトを使う方法、 (2)iOSアプリを使う方法、 (3)iTunesを使う方法、 (4)クラウドストレージサービスを使う方法、 (5)SDカードリーダーなどの機器を使う方法 があります。
参照「iOS端末とPC間でファイルを転送する方法




免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.