アプリガイド+

  Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | 豆知識 | welcome |

【注目ニュース】
写真プリントが 1枚3円(8/31日まで)
Youtubeをテレビで見る方法

iPhone の調子が悪い時の対策
『再起動/強制再起動/復元』

iPhone / iPad を操作していると明らかに普段とは違う画面の表示になっていたり、タッチパネルの反応が悪かったり、 アプリが頻繁に落ちたり、バッテリーの消費が急に激しくなったりなどの現象が発生する場合があります。 そのような場合には、
1.再起動
2.強制再起動
3.初期化後復元する
などの対応方法があります。 それでも不具合が改善しない場合は、4.修理を検討したほうが良いと思います。
iPhone の動作が重いと感じた時の対策については ここ を参照ください。
アプリに不具合があったときの対処方法については ここ を参照ください。

1.再起動

不具合と感じたら『再起動』してメモリを解放すると解決する場合があります。 再起動はスリープボタンを使って電源 OFF 後電源 ON にします。 メモリの解放は電源の ON/OFF 以外にも『SySight』などのアプリを利用すれば自動的に処理できます。

2.強制再起動

iPhone がタッチパネルやホームボタンを押しても反応しない場合には『強制再起動』すると解決する場合があります。 強制再起動は「スリープボタン」と「ホームボタン」を同時に長押し(10秒以上)すると強制的に電源がオフになったあと再起動します。 Appleロゴが表示されたら指を離します。処理中のものがあっても強制的に中止することになるので頻繁に行うことはオススメできません。
iPhone 7/7Plus の場合は操作手順が変わりました。
(1)「電源ボタン」を押し続ける。
(2)「電源ボタン」を離さず「音量ダウン」を押し続ける。
(3)2つのボタンをアップルロゴが表示されるまで押し続ける。

3.初期化後復元する

パソコンの iTunes を使って復元すると不具合を解消できる場合があります。 『バックアップ→初期化→復元』という手順になります。
(1)パソコンの iTunes を最新版にアップデートしておきます。
(2)iPhone とパソコンを USBケーブルを使って接続して iTunes でバックアップします。
(3)iPhone を初期化します。
設定>一般>リセット→「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択して iPhone を初期化
(4)初期化が終わって iPhone が起動すると iPhone をバックアップから復元するかそのまま使うか聞かれるので iTunes から復元を選びます。
(5)次に iTunes から手順(2)のバックアップデータを選び、続けるをクリックしてバックアップから復元します。

4.修理

復元しても解決しない場合はハード的な故障の可能性がありますので修理にだします。 「アップル サポート」や AppleStore へ電話して相談してください。 親切に対応してくれます。連絡先や料金など詳細は「iPhoneの修理について」を参照ください。

その他

iPhone の初心者ならわからないことが沢山あるとおもいます。 iPhone から見られるマニュアル「iPhoneユーザーガイド」や市販の iPhone の解説本を一読されることをオススメします。 Apple が用意している「iPhoneユーザガイド」を表示させる方法は iPhone の「ユーザガイド」を表示させる方法 を参照ください。 これらを参考に iPhone を使いこなして楽しんでください。






免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.