アプリガイド+

 Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | 豆知識 | 定番アプリ | ゲームアプリ | 周辺機器 | 用語解説 | welcome |

海外で安心して iPhone を使う方法

海外旅行に iPhone を持っていかれるかたもいらっしゃると思います。 海外で電話やネットを利用した場合国内の料金とは違う(高額)だけでなく 、国内では受信者が負担することのない受信料金が電話やメールにも発生します。 そこで、無駄な出費を抑えるための注意事項についてご紹介いたします。 ポイントは、1.海外で高額請求されない設定をする、2.万が一の場合に備えておくということになります。

1.海外で高額請求されないiPhoneの設定

電話もモバイルデータ通信も利用しない場合は、iPhone の設定を次のようにしておく必要があります。
(1)「データローミング」オフ。
(2)「モバイルデータ通信」オフ。
(3)「機内モード」オン。
(4) Wi-Fiによりインターネットや Eメールを利用したい場合は「Wi-Fi」オン。
「データローミング」オフもしくは「機内モード」オン後に「Wi-Fi」をオンに設定してください。
具体的な設定方法は「海外で高額請求されないiPhoneの設定」を参照ください。

2.万が一の場合に備えておく

紛失や盗難に備えておくことも大切です。特に盗難の場合、不正利用されて後日高額請求される場合がありますので、 気がついたらすぐにキャリアに電話して、携帯電話の利用を中止することが大切です。 そのために、必ずキャリアへの緊急連絡先を控えて持っておくことが重要です。

海外で利用するときのキャリからの注意案内

国内キャリアそれぞれが、ホームページに渡航時の携帯電話利用について設定や注意事項などを記載しています。ご利用のキャリアについては確認されることをオススメします。
NTT docomo海外渡航時のご注意
KDDI au海外でau携帯電話をご利用いただくお客さまへ
SOFTBANK海外でご利用時のあんしん設定

3.その他(海外でデータ通信する方法)

海外でも Webページ閲覧やLINE、メールなどを利用したい場合はデータ通信を利用する必要があります。 海外でデータ通信するには(1)国際ローミング、(2)モバイルWi-Fiルーターのレンタル、(3)現地でプリペイド SIM購入の3つの選択肢がありますので、 自分の利用に合った方法を選択すれば良いと思います。
参照:iPhoneを使って海外でデータ通信する方法
関連記事
参照:iPhoneを海外で使う方法
参照:iPhone(スマホ)を海外で使う時に知っておいた方が良いこと
参照:海外で高額請求されないiPhoneの設定
参照:モバイルWi-Fiルーターレンタルについて(海外)
参照:iPhone を海外で使うときの用途別通信設定
注意:実際の利用に際しては、金額やサービス内容などご自身でご確認のうえご利用ください。





免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.