アプリガイド+

 Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | 豆知識 | 定番アプリ | ゲームアプリ | 周辺機器 | 用語解説 | welcome |

iPhone を海外で使うときの用途別通信設定

海外で iPhone を使う場合に、データ通信や電話の用途別に設定方法を変える必要があります。 次の様な用度が想定できると思いますので、それぞれについて説明します。 (海外ではデータ通信や電話料金は国内の料金とは異なりますし、電話を受信した場合にも料金がかかる場合があります。 後で高額な請求が来ないように注意して使いましょう。)
1.データ通信も電話も使わない場合。
2.データ通信 は Wi-Fi だけで電話は使わない場合。
3.データ通信はしないで電話は使う場合。
4.データ通信は Wi-Fi のみで使い、電話も使う場合。
5.データ通信は海外パケット定額サービスを使い、電話も使う場合。
※iPhone は操作していなくても、自動的に様々な処理を行っていますが、その中にデータ通信を利用するものもあります。 ですから、海外でモバイルデータ通信は絶対に利用しないという方は、最初に「データローミング」はオフにしておいたほうが安心です。
[設定]→[モバイルデータ通信]→[データローミング]をオフ

1.データ通信も電話も使わない場合。

カメラやオフラインで動くアプリは使うけど、ネットや電話は使わないという方の設定です。
[設定]→[機内モード]をオン

2.データ通信 は Wi-Fi だけで電話は使わない場合。

現地の Wi-Fi スポットでのみデータ通信を行い、電話は一切使用しないという方の設定です。 Wi-Fi 環境があれば、ネットやLINE、Eメールを使えます。
(1)[設定]→[機内モード]をオン
(2)[Wi-Fi]をオン→任意のネットワークを選択(パスワード入力が必要な場合あり)

3.データ通信はしないで電話は使う場合。

電話だけはできるようにしたいという方におすすめの設定です。
(1)[設定]→[機内モード]をオフ
(2)[モバイルデータ通信]→[4Gをオンにする]と[データローミング]をオフ

4.データ通信は Wi-Fi のみで使い、電話も使う場合。

現地の Wi-Fi スポットでデータ通信を行い、電話も使いたい方の設定です。
(1)[設定]→[機内モード]をオフ
(2)[モバイルデータ通信]→[4Gをオンにする]と[データローミング]をオフ
(3)[Wi-Fi]をオンにして、任意のネットワークを選択

5.データ通信は海外パケット定額サービスを使い、電話も使う場合。

海外にいても、日本と同じように使いたいという方は、事前にキャリアの海外パケット定額プランに申し込みの上、次の設定をします。
(1)[設定]→[機内モード]をオフ
(2)[キャリア]→[自動]をオフ→契約済みの海外パケット定額プラン対象キャリアを選択
(3)[モバイルデータ通信]→[4Gをオンにする]と[データローミング]をオン
※海外パケット定額プランの設定方法はキャリアごとに異なります。各キャリアサイトにてご確認ください。 (docomo / au / SoftBank
関連記事
参照:iPhoneを海外で使う方法
参照:iPhone(スマホ)を海外で使う時に知っておいた方が良いこと
参照:海外で高額請求されないiPhoneの設定
参照:iPhoneを使って海外でデータ通信する方法
参照:モバイルWi-Fiルーターレンタルについて(海外)
参照:海外で安心してiPhone を使う方法
注意:実際の利用に際しては、金額やサービス内容などご自身でご確認のうえご利用ください。





免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.