アプリガイド+

 Application Guide Plus

トップ | iPhone入門 | 豆知識 | 定番アプリ | ゲームアプリ | 周辺機器 | 用語解説 | welcome |

モバイルWi-Fiルーターのレンタルについて(海外)

iPhone などのスマホを使って海外でデータ通信するにはいろいろな方法があります。 例えば国際ローミングを使う方法、モバイルWi-Fiルーターをレンタルする方法、 現地でプリペイド SIMを購入して利用する方法です。 ここではモバイルWi-Fiルーターをレンタルする方法についてご紹介します。 (海外でも空港やホテルなどで無料Wi-Fi が使える場合がありますが、セキュリティー上注意が必要ですので、無防備は状態で使うことはオススメできません。 詳細は「無料Wi-Fi を安全に使う方法;無料Wi-Fiを使うときには注意が必要」を参照ください。)

モバイルWi-Fiルーターを使えばスマホやタブレット、パソコンなど Wi-Fi 対応の端末(子機)でデータ通信することができます。 通常国内ではキャリアなどと契約してモバイルWi-Fiルーターを使います。 外国で使う場合にはレンタルのモバイルWi-Fiルーターを使う方法があります。 サービスを提供している事業者はいろいろとありますが、例えばタレントのイモトさんが CM している 『グローバルデータ』や『海外WiFiレンタル GLOBAL WiFi』がサービスを提供しています。 特に数人での旅行の場合、割り勘にすれば一人当たり格安で利用できるというメリットがあります。(別行動されると困りますが、それは仕方ありません。)
・料金は例えばグローバルデータの場合、韓国・中国・台湾・香港なら 680円/日、米国・英国・仏国なら 980円/日、ヨーロッパ周遊タイプ(欧州40カ国)1,280円/日です。 予定が決まっているのなら早めの予約がオトクで、30日前まで申込みで 10%OFF、45日前まで申込みで 15%OFFです。
・モバイルWi-Fiルーター申し込みはウェブサイトから申し込めます。 受取は、自宅への配送や当日空港カンターでの受取方法があります。
申込先グローバルデータ
申込先海外WiFiレンタル GLOBAL WiFi
・利用開始は、現地でモバイルルーターのスイッチを入れて子機でWi-Fi設定(SSIDとパスワード入力)をすれば使えます。
補足
スマホの設定は気をつけたほうが良いでしょう。 「海外で安心してiPhoneを使う方法」が参考になると思います。
また、スマホもモバイルWi-Fiルーターもバッテリーが切れたらタダの箱になってしまいますので。個人的には必ずモバイルバッテリーを持っていきます。 もし、現在持っていないのなら、レンタルもありますが、高額なものではないので、購入したほうが良いと思います。 例えば「Anker PowerCore 10000」は、小型軽量なのに、iPhone6なら約4回充電が可能です。 価格は2千円台です。





免責事項/プライバシーポリシー
Copyright(C) by kumasystem.info ALL RIGHTS RESERVED.